2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゴの植え付け

昨日、うちのダンナはサンゴの植え付けダイビングに参加してきました。

企画はこれ→チーム美らサンゴhttp://www.tyurasango.com/
20061023103116.jpg


午前、サンゴの観察ダイビング、午後が植え付けダイビング。
サンゴの養殖場でレクチャーを受けます。
20061023103130.jpg

20061023103144.jpg

かなりガンガン打ち付けるらしい。これを上から見るシュノーケルやガラスボートのツアーもあるらしいので、子供と行こうかなと思ったけど、ダンナいわく、かなりにごるのでどうかな~?ということでした。
20061023103202.jpg

前に植え付けして少し大きくなったサンゴも見に行ったそうです。
20061023103222.jpg


うちのダンナの植えつけたのはこれ。これから元気に大きく育つといいな~。
20061023103239.jpg


今年もあちこちでシュノーケルでもサンゴの傷んでいるさま、人に踏まれて折れてしまったサンゴを見て心が痛んでいたけど、こうやって少しでもサンゴが再生して、98年の白化前の海を取り戻すのは無理だとしても、少しでもサンゴの海が戻ってくるといいな~と思いました。
20061023103256.gif
(昨日の恩納村)

余談ですが・・・昨日はお天気がよくてこの時期としてはとても暑かったし、海もおだやかだったから、子供らに「シュノーケル行こうよ」と言ったら「え~?また海~?もういいよ。」と却下されてしまいました。私も海に行きたかったよ~。
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント

養殖場があるなんて~

知らなかったよ。
養殖場に興味アリ!誰でも見にいけるのかな?

こういう地道な活動がもっと日の目を見ると
沖縄の海に潜りにくる方たちの意識も少しは変わると思う。

さとちゃん、お久しぶりです!いろいろなサンゴの植え付けがあるものですね!
私たちもサンゴの修復をしていますが、水中ボンドを使っての簡単なものです。
調べたところ、穴を開けてピンで止める植え付け方もあるそうです。穴を開ける事態、環境破壊にならないのかと思うのですが・・・。
あの美しいサンゴが再び蘇って欲しいものです。
情報を有難うございました。

私もビックリ!!
サンゴって・サンゴって・・・養殖できるんですね!養殖してるんですね!
サンゴが元気な海に戻る事を祈って私も参加してみたいです。

お子さん達贅沢だ===(笑)

こんにちは。初めまして!

書き込みは初めてですが、ブログ毎回楽しみにしています。
去年IMAでお世話になったと思います …(;^_^A その節はありがとうございました♪

サンゴの養殖…是非とも来年参加したいと思っていました!でも参加方法が分からず、さとちゃんさん行かないかなあ~と思っていた矢先でした(笑)
…とゆうのも、以前から我が家では海水魚を飼っていて、昨年は泳げなかったので今年「念願の!」自然な海をと期待していたのですが、あまりにも枯れたサンゴの多い事にビックリしました。
魚達を沢山見て嬉しかった反面、とっても考えさせられた旅行でした。

ですので、来年は時期が合えば参加したいです。
我が家も3年生の息子がいますので、お子さんがもし参加されたらどんな様子だったか良かったら教えて下さいね (*´∇`*)

さとちゃんの日記を読んでると、参考になる事や勉強になることがた~くさん!
サンゴの養殖・・私も、初めて知りました。

養殖

壊れてしまったものを取り戻すのは大変ですよね。
養殖が出来ると知りませんでした。
沖縄に限らず自然を大切にとしみじみ思います。

地道な作業だけど、地球にとってとても大切なことをしているね。
いつまでもなるべくそのままの沖縄の海であって欲しいです。

サンゴの植え付けはお金がいるんだ

参加費10,000円ほど払わねばならないんですね。
旦那さんはえらいぞ!

こういうことの積み重ねで 珊瑚が少しずつでも復活していくと
いいですよね。
あとは シュノーケラーやダイバーさんが珊瑚についての知識を
きちんと身に着けてくれたらいいなあと思います。

さとちゃんさん、こんにちは!先日の渡嘉敷の時は大変お世話になり、ありがとうございました。
ご主人、サンゴの植付けをなさっていたのですね!サンゴの植付けのことは、以前『海島』で読んだことがありますが
こうして大事に育てられている沖縄のサンゴ、これからもどんどん増えていってくれるといいなあと思います。
サンゴの成長ってすごく遅いものだと思っていたのですが、1年の間に10センチぐらい成長するものもあるのですね。その生命力にはちょっと驚きました。
1998年のエルニーニョで死滅したサンゴ礁も、踏まれたり水が汚れたりしなければまた再生するかもしれません。
私たち観光客も、サンゴを傷めないよう気をつけて海で遊びたいものです。

>はやさん
養殖場は見にいけるんじゃないかな~?
子連れでも行きやすいよね。この活動が実を結ぶといいんだけど。

>ひまわりママさん
夫に詳しく聞いてないんだけど、結構打ち付けたと言っていたので、もしかしたら穴を開けているのかもしれませんね。
サンゴや海を守るためには究極には人間が行かないことなんだろうけど、それも悲しすぎるので、なんとかできる範囲ででも海を守りながら、遊ばせてもらえるといいなあと思います。

>ポチさん
沖縄のダイバー達もなんとかサンゴを守るよう、オニヒトデ駆除だけでなくいろいろやっているようですよ。
子供らは、もう沖縄の海もシュノーケルも当たり前になってしまって、ほんとぜいたくものです。

>まゆさん
書き込みありがとうございます。
本島周辺、特に恩納村あたりの海はサンゴがかなり傷んでますね。
きれいなサンゴを見たかったら、ケラマか宮古あたりに行かないといけなくなってしまいました。そのケラマや宮古ですら荒れてきてしまって、私もブログでシュノーケルに行った場所はどこかというのは伏せて書くようになってしまいましたが・・・。
子供は残念ながら、このサンゴの植え付けのほうは参加しないと思います。(年齢的にもちょっと次男は難しいかな~)
まゆさんのお子さんも機会があれば参加できるといいですね。

>ちかさん
私もこの活動も新聞やニュースでちらっと知ってたくらいで、今回初めて詳しく知ったんですよ~。来年の夏はぜひぜひシュノーケルも家族で楽しんでくださいね!

>きみちん
なんでも壊すのは簡単だけど、元に戻すのは大変ですよね。
海も少しでも元通りになってほしいものです。

>ティモシーさん
うん、とっても大事な活動だと思うよ。会社の人たちで参加して、会社のHPにも乗せるとかどうとか。
ダンナはあいかわらずまた夢のない毒々しいことも言ってたけどね~っ。

>ゆみちゃん
そうなんです。それでダンナは高い!とか言ってたけど、まあ、これは楽しむダイビングではないので仕方ないんじゃないかな・・・(^_^;)
これから植えたサンゴの成長を見守るのも楽しいんじゃないかと思うのですが・・・。

>tomoさん
ダイバーはまだしも、シュノーケラーの人たちにもサンゴを踏まないで、みたいなのがうまく伝わるようになればいいんですけど・・・。
今、沖縄は、シュノーケルの事故も多いのもあって、シュノーケルの講習を受けた人にカードを発行するって話も出てるみたいですけど、事故防止はもちろん、サンゴを守ったり、自然を守るためにも少しそういうのも必要かなと感じたりするようになりました。

>ネコさん
あの渡嘉敷のサンゴもそのまま残ってほしいですよね!!!来年もあの景色に会いたい。
南部の私の好きなポイントも、今年はサンゴがちょっと復活してました。
サンゴの種類にもよるみたいだけど、成長が早いものもあるみたいですね。
明日はまたシュノーケルに行こうかと思っているので、またサンゴの成長を見てきたいです。

そうですね。。シュノーケリングボートとかで行っても ボートのおじさんも
そういう注意はしないし、おじさん自体が珊瑚に乗っちゃってることも
ありました。。
そのときは おじさんに言ったら みんなに注意してくれたんですが、、、
注意も聞いてくれない人もいるから 困っちゃいますよね。。

>tomoさん
商売もあるんだろうけど、最低限の注意や説明してくれるといいなあと思います。
注意しても聞いてくれない人は・・・もうどうしたらいいんでしょうね。それを考えると憂鬱。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satochan.blog50.fc2.com/tb.php/95-48b3df77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。