2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゴを守るには・・・

本土のお盆にあわせて友達一家が遊びに来ていて、またもや遊びまくりの日々を過ごしておりました。

このお友達一家と一緒にシュノーケルなど楽しんだのですが、とてもショッキングな光景を目にしてしまいました。

一緒にシュノーケルに行ったポイントは、サンゴも元気で魚も多く、子連れでも楽しめる、本島ではもう数少ないところなのですが、今年はやけに人が多く、そしてここでサンゴ踏みまくって網を持って魚を捕まえている家族連れがいました。
網を持った一家はそれまでにも他のところでも見たことがあったけど、とにかくこの一家か一族か・・・すごかったのです。
bise3.gif

サンゴの上に立って、餌をまいて、よってきた魚をシュノーケルつけて見ながら網を持って追い掛け回すのですが、サンゴ踏みまくりの悲惨な状況で、おまけに長時間。そんなに追いかけてどうするのっていうくらいみんなで魚を追いかけてたのです。
あまりにも見かねて、たまたまお客さんをツアーで連れてきた自然ガイドの知人も私もサンゴを踏んでいることを注意しましたが、まったく受け入れず、やめる気配もなし。
見ていると悲しい気持ちになってきてしまいました。
そして、この一家が、どうやら本土出身の沖縄に住んでいる一家っていうのが、同じ立場としてますますやりきれない気持ちに・・・。

サンゴをサンゴとわからずに岩だと思って踏んでしまうとか、その上で休憩してしまうとか、私も昔初めてサンゴの海に入ったときは知らずにしてしまっていたし、知らないのなら仕方ない部分もあると思うのですが、注意したら聞いてくれたらいいのだけど、この日私と子どもは合計4組に注意しましたが、本当に注意を聞いてくれたのは1組だけ。
bise.jpg


注意すると「あー、わかってますよ!」って言いながら無視してそのままずんずんサンゴを踏んで進んでいった家族連れとか、
A「なんか注意されちゃったよ」
A連れ「ほっとけばいいよ」
とか言われたり・・・。正直、注意しても聞いてくれないなら、どうしていいかわからず、とっても疲れちゃいます。

私も子連れの普通の主婦だし、遊びに行ってるのに、注意することで逆切れされて怖い思いやいやな思いもしたくないし、注意することはとってもとっても神経をつかうし、いやなのですが、でも見て見ぬふりもできず、毎回ドキドキしながら見かねて注意するのですが、こういう態度をとられると・・・ほんとにどうしたらいいんでしょうね。
このままだと、きっとここのサンゴもすぐダメになっちゃうんじゃないかととっても心配です。

サンゴがダメになったら、魚も減っちゃうし、それに再生するまでとっても時間がかかるのに。
そうでなくても、去年も今年もまだ1度も台風の直撃がなく、海水温があがってるし、オニヒトデは大量発生しているし、サンゴには過酷な状況なので、ほんとに昔のサンゴの大規模白化の後のようになったらどうするの~~??とやきもきしてます。

地道に、サンゴを踏まないように広報すること以外になんとかいい方向がないかな・・・。
シュノーケラーの私らとしては、いいポイントは私らも知りたい分、同じような情報を求めているシュノーケラー仲間に「あそこはこうだよ!」と教えたいのに、今の状況では、いいポイントは知られると荒らされるのでこっそりしか教えられなくなってしまいました。
それに、カクレクマノミなどの乱獲もあるので、子供でも気軽に見られるような浅いところにいるポイントは内緒って感じになっちゃってます。

ついでにこのとき私と夫と長男で、結構たくさんのゴミも海中から拾って集めました。
ほんと、みんな、もっと海を大事にしようよ~!!!!

人工ビーチじゃない、サンゴの海の中で立っちゃダメ!
何もないと思っても小さいサンゴの根が下にあることもあるから、よくよく気をつけて楽しみましょうね!!
しんどくなったら、フィンなどでサンゴを傷つけないように、下が何もないところに移動したり、足を上げたりして、ライジャケでプカプカして休みましょう。
bise2.jpg
スポンサーサイト

コメント

実は去年辺り場所を公表してたんで、やばいなぁって思ってたんですよ。
人が集まり出すと必ずこういう、たちの悪い人種が出てくる...。
自然を楽しむ、楽しませてもらうっていうより、消費しようとする人が。

特に今は『沖縄ブーム』で本来なら来ないような人達も来ているから、
ハードルが低い場所の遊びは伏せるのが賢明のように思われます。
注意して聞くような人は、まずそんなことはしないものです。

いいポイントはシュノーケラーの口コミで伝わるものですよ。あえて公表
しないからといって、さとちゃんが心苦しく思うことはないと思います。
また名所になったりすると、業者が入り込んでしょうもないことになるか
も知れませんし。海岸沿いの土地って結構法人所有が多いから。



先日は、入れ違いだったね~。
夏休み終わるまでは、もう自宅でおりこうさんしているのかな?

珊瑚の話、悲しいね。
何と言うか、シュノーケルって実は結構危なかったり、マナーも大事なマリンスポーツなんだけど、イマイチその辺が伝わってないし、なぜかあまり取り上げられないよね。
できれば、空港にデカデカと啓発ポスター貼るとか、観光客の集まる水族館でもPRして欲しいくらいだよね。
4組中1組しか聞いてくれなかったけれど、その1組の方達にさとちゃんの気持ちが伝わったり、ココでこうして声を上げるのはとてもいい事だと思うよ。

私が注意すればけんかになりそう・・

注意されて素直に聞くことができる声のトーンとかしゃべりかたとかありますので注意するって本当に難しいことです。
私なんぞさとちゃんが注意したときの反応をされたらけんか腰になりそうです。

>こーらるさん
最近ここもネットや本でも紹介されていたので、やばい感じはしてましたが、ここまでとは・・・。
この間買った地元の本で、ここの特集載ってて、釣竿もってシュノーケルしてそのまま魚を釣ってる写真見ると「何これ~!!」って呆然としますよ。この本が売れないことを祈ったりして。

>はやさん
夏休み終わるまではおりこうさんにしときます。というか、子供らの宿題の尻たたきですよ。はぁ。
・・・といいつつ、昨日も午後から名護まで行き、今日もこれから日帰り今帰仁ですが。あはは。

そうそう、シュノーケルのことは、サンゴや生き物のことだけじゃなくて、事故とかも含めてもっと考えないといけないよね。
コンベンションビューローが今シュノーケルの認定カードを導入みたいなことも考えているみたいだけど、またそうなると難しい問題もあるみたいですが、ゆっくりだけど進んではいるみたい。

>ゆみちゃん
確かに、私だとなめられるのはあると思うんですよ~。
子供顔だし、声も、ほら、かわいい声だし。(^_^;)
でも、でかくて、お客さんも連れたいかにもその道の人(ヤではなくてガイドってこと)で、説明もうまいnaruさんに注意されて聞かない人たちは、誰が言っても聞かないのかも・・・。

それにしても見知らぬ人に注意するのって、とっても難しいし、もうやだよ~!!

ホント悲しいね。。。

沖縄に遊びに来る人は 沖縄のきれいな海とかお魚とかを見に来てるんでしょうに。。。
それを壊して傷つけると しまいに自分の求めてる場所がなくなってしまうのにね。。。
悲しいことですよね。
それにしても 注意するさとちゃんは それだけでとってもえらい!と思います。
一組だけでも さとちゃんの話を聞いて分かってくれる人がいたなら
それはとても意味があったことなのだと思うよ。
さとちゃん がんばれ!!!

さとちゃんさん、こんばんは。
今月初めに沖縄に行った時に初めてシュノーケルを体験しました。
ショップのツアーに参加したのですが、マスクやフィンの使い方の説明はあっても、サンゴに関する説明は、全くありませんでした。
恥ずかしながら、さとちゃんさんのブログや沖縄情報IMAを読んで、サンゴに対する注意を知った次第です。
ショップのシュノーケルツアーでも魚に魚肉ソーセージを与えて、魚を寄せたりしていますが、これも良くないんですよね・・・。
シュノーケルを開催しているショップでも、サンゴの上に立たないなどの注意を海に詳しくない初心者にきちんと説明していくべきではないかな、と思いました。たまたま、そういうショップだったのでしょうか。
楽しむ為に行った海なのに、さとちゃんさんもいやな思いをされましたね・・・。頭が下がる思いです。

島人ぬ宝

汚れてく珊瑚も 減っていく魚も
どうすればいいのか解らない

綺麗な海は綺麗な海のままで本当にそのままいつまでも残したいですよね。。

>ちえりん♪さん
注意、毎回ドキドキですよ。逆切れされたらどうしようとか、いやな想いするよな~とか。
前は長男が率先して注意してくれてたけど、今年はどうも思春期入口で恥ずかしいみたいで、ぜんぜんでした。
沖縄旅行楽しんでくださいね!

>とももさん
ショップのツアーでもそうだったりするんですね。そういえば、昔、体験ダイビングしたときもそういう話はなかったような気がします。
もっと沖縄県とかコンベンションとか中心になって考えてくれるといいんだけどな。

>海人さん
お互い沖縄の海にひかれて沖縄に住んでいるもの同士、この海を少しでも守りたいですね。
もっと何かできないか真剣に考えてみよう。

多分やれる事はいっぱいあるハズですよね。

沖スタの協力「沖縄の珊瑚を守れ」特集号を企画して貰う。
beginに呼びかけ「島人ぬ宝」をテーマ曲にして意識を高める。
寄付金を募集して各ビーチに注意書き看板の設置、ダイビングSHOP等にポスターの配布。
条例等取り決めて違反者には罰金とかの制度化の呼びかけ。

モルジブって海が全ての観光地だから国をあげて海を守ろうという意識が強かった様に感じてたんですけど・・そういう意識を沖縄全体がもう少し持てる様になればとかも思いますよね。

ですね~、別の掲示板で、座間味村と渡嘉敷村に連絡とって、ケラマ行きの船のスクリーンでサンゴや自然保護のビデオを流してもらうっていう案も出てました。
ほんとは沖縄に来る飛行機の機内で説明してもらえるかビデオ流してもらえるといいけど、そこまでは難しいかな。
でも、いろいろ具体的に考えて行きたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satochan.blog50.fc2.com/tb.php/68-7e166b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。