2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南部医療センター

今日は4月から新しくなった県立南部医療センター・こども医療センターhttp://www.hosp.pref.okinawa.jp/nanbu/に行ってきました。
060424_1543~0001.jpg


新病院移転と電子カルテ導入などシステムもかわり、かなりゴタゴタしてると聞いてはいたけど、ほんと、そんな感じ。
先週、念のために予約を確認したら、「予約、予約・・・あ~、入ってないですね~」とか、今日も「検査は2階の・・・」と説明されたので、「どこから2階に行くんですか?この建物の2階ですか?」と聞くと、ナースは「私にもどうやって行くか場所がわからないんです」・・・(-_-メ)
仕方ないとはいえ、そろそろ慣れてほしいころかな。

新しいだけあってどこもピカピカ。中の椅子も座りやすく、落ち着いた木目調の床にオブジェや絵などもたくさん飾られていい感じです。
前の古くて暗~~い感じの病院とは大違いで、やっぱり新病院はいいな~。
060424_1139~0001.jpg

子ども病院らしく、小さい公園があったり、中にも子どもの遊び場があったりします。ここの子ども病院のボランティアしたかったのよね。
060424_1544~0001.jpg


まだまだ落ち着かない感じですけど、これからどんどんよくなっていくんじゃないかな~と期待をこめてこの新病院を見守って行きたいです。

しかし、病院のHPみたら、ついつい求人情報チェックしちゃった。
いつまでも救急医療から気持ちが抜けきれないのでした。あ~、仕事に復帰したいようぅぅぅ
スポンサーサイト

コメント

できたんやねえ。
子どもの遊び場があるのは嬉しい!ような遊べない子にしては
ちょっと目に毒なような・・・・

私も求人情報目がいくわ。
でもうちはまだまだかな?
と言うより私働くの嫌いかも。

広すぎ(笑

v-100救急搬送して、院内で迷子になったら意味ないなぁーv-12 まぁマニュアルはあると思うんだけど…ちょっと怖いぞ。みんな必死で覚えてるんでしょうねぇ

さとちゃんさん、救急医療のお仕事をしていたんですか?
今まで全然知らなくてびっくりしました。
救急医療のことは、私はテレビのドキュメンタリーやドラマでしか知りませんが
とても激務で、しかも人の命にかかわる大切なお仕事ですよね。
仕事に大切、大切じゃないという区別はおかしいとは思いますが
もしかしてさとちゃんさんのおかげで、助かった方がたくさんいらっしゃるんじゃないかと思うと本当に尊敬してしまいます。

>かっこ
しかし、沖縄の県立病院は離島医療の問題もあってなかなか大変よ。石垣も産婦人科存続危機のままだしな。
私ら岡山とかなら神戸や大阪とかの病院でもすぐ行けるけど、沖縄だとそういう他府県に行くわけにもいかんからねえ。
とりあえず、沖縄県内の小児や母子医療がこれで少しでも充実することを願うばかり。

とちょっとまじめに書いてみた。

>みのりん
そろそろ半月以上がたってるんだから、レアな場所聞いたんだったらわかんなくても仕方ないけど、検査室くらい把握しておいてくれよぉって感じだよ。
駐車場は建物内で清算しないといけないシステムなんて、駐車場出口で立ち往生車で渋滞してることもあるって。

>ネコさん
あ~、そうなんです。実は救命救急のナースでした。
だから、救急医療のドキュメンタリーとかERとか見ると血が騒ぐというか。救命の現場はヘビーなので、精神的にも肉体的にも無理だから今からもう一回はやらないけど、ついつい救急関係の文献とか見ちゃうし、研究会とか気になっちゃうんですよね。

救命救急のナースさんだったとは・・・ビックリです。大変なお仕事しておられたんですね。
私はドラマの知識しかないけど、救命にいたナースさんなら、どこの病院でも通用するんでしょうね。(このあいだ見てた「ナースあおい」を見てそう思いました。これって沖縄でもやってました?)
育児・家事と仕事の両立は大変だろうけど是非医療の現場に復帰して医療情報も載せてってくださいね。
今実家の甥っ子が病気で岡大病院に入院中。医学の知識がある人がうらやましいです。親族一同医学の「イ」の字も知らない家系なので・・・

>kenママ
実はそうなんですよ~。
青江のジャスコの隣のe-376といえばわかるかな?看護学校からずっとあそこのいわゆる純粋培養ってやつでした。
あのころは学校も寮生活も厳しくってv-356

うちは、母も妹もナースで、うちの夫も医療関係、いとこにもナースがいるんです。でもこんな一家なのに、うちの父ときたら糖尿病のコントロール最悪です。本人まったくやる気なしe-262

もしお力になれることがあればどうぞ聞いてね!

えっ(@_@)おとといジャスコの隣の病院に行って来たばかりです。
どこか悪かったわけじゃなく、病院ロビーでのコンサート♪
友達が事務の仕事をしています。もしかしたらさとちゃん、その友達と同じ時期に働いてるかもしれないですね。
コンサートのことブログにも写真付きで書いてるのでよかったら見てくださいね。
http://kenmamam.exblog.jp/

はぁ。やっぱり、家系というか得意な分野って似るんだろうし、お母さんの仕事を見てムスメたちも同じ道を選んだり、職場で知り合った人と結婚したり・・・ってさとちゃんちみたいに医療系の家族もいれば、うちみたいに何にも知らない家族もいるわけですね。



>kenママ
おお、ブログを拝見しましたが、なつかしの風景が~~。
今も友達はいっぱい働いてますよ。

先日の新聞に南部医療センターの子ども病院のほうに、1次救急の患者が殺到して、診られないし、重症な子に対応できないおそれがある、ということが載っていましたが、う~~ん、これって難しい問題。

私がいた病院も3次救急だったけど、とりあえず不安という感じで来る患者さん(特に子ども)が多かったので、そのへん何かと大変でした。
今も「とりあえず総合病院のほうが安心」「検査とかしてもらえる」という間違った認識がどうしてもあるなあと思います。
明らかに「何しにきたの?」と思われて、さんざん待ったあげくにろくに診てもらえないとか、怒られる、という目にあう人も多い。
でも、そのへん判断つかないから、「手遅れになってはいけない」と思って救急に駆け込むケースも多いし、反対に、病院に駆け込んでよかったケースもある。

でもでもでも、ほんとは一次救急で行く病院ではないんですよね~~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satochan.blog50.fc2.com/tb.php/35-4a3d7c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。