2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ

月曜に夫から電話があり、「インフルエンザかも!?」
熱が出てすぐだったので、インフルエンザは陰性で、念のためタミフルをもらって飲んでいたけど、夜には初めて40.4℃まで上がったらしく、昨日も39℃超え・・・症状からしてたぶん新型インフルエンザなんでしょうね~。
先週末は福岡に出張で沖縄には来ず、私たちとは1週間以上会ってないので、子どもや私がうつる可能性はないんだけど、単身赴任してから初めての病気で、こういうときに単身赴任って困るな~としみじみと思いました。
・・・まあ、一人暮らしのときは私もダンナも一人でがんばってたんだけどね、しんどいのに一人で寝てると思うとかわいそうだし、なんとか行ってあげたいと思って(子どもらも「俺たちは2人で留守番するから、お母さん行ってあげて!」と言ってたけど)、私が行くと、家族に感染者がいる場合は子どもが1週間学校を休まないといけないことと、万一私がうつった場合、来週のかいの学校の自然教室は不参加になること・・・、ピークは越えたであろうことなどなど考えて、今回は一人で乗り切ってもらうことにしました。
幸い、職場の人が買い出しや奥さんに作ってもらったおぞうすいを持ってきてくれたらしく、本当にありがたいことです。
明日からの東京出張は無理だろうし、熱が下がって早く沖縄に帰ってこられるといいな。

それにしても、沖縄の私たちは誰も新型インフルエンザになってないし、職場の人も子どもの友達も誰もなってないし、子どもの学校では、860人くらいいて先週は患者0、今週も1という状態ですが、本土では、なぜかものすごく沖縄のことを取り上げられているようで、ネットの掲示板でも沖縄旅行キャンセルすべきみたいな話もあり、う~~~ん、正直どこででももううつるのでは??と思ってしまいます。
死亡例第1号と、若年第1号が沖縄だったため、沖縄のインフルエンザは重症化するみたいな、間違った情報も流れているしね~。
そういえば、台湾でSARSが流行った時にも、「沖縄は台湾から近いから危ない」とわけわかんない理由でキャンセルも出たり、国際通りをマスクをつけて歩いている人の姿がテレビで何度もうつされ、近いっていったってすぐ見えるほどってわけでもないし、台湾便の直行便は1日1便あるけど、成田や関空のほうがよっぽど人の行き来あるだろう!とあきれたもんです。

沖縄でなぜ患者が多いのか・・・
なぜか沖縄では2004年から夏場に警報が出るほどインフルエンザがはやることがあり、数年前にも6月に長男のクラスで一気に10人くらいインフルエンザになって学級閉鎖になったことがありました。
それについては、いろんな説があるけど、
(以下、抜粋)

沖縄で夏にもインフルが流行する理由はまだ分かっていない。
ただ、最もよく言われているのが「温暖化説」。
一年中暑い熱帯地域では、1つの季節に集中して流行するのではなく、1年に2回以上流行することが多いとされる。
沖縄も温暖化で熱帯地域と同様の気候になっているというのだ。

このほか、お盆の時期に沖縄で行われる伝統行事「エイサー」で人が集まって感染機会が増えるからという「エイサー説」、冷房をかけて湿度が下がり、感染しやすくなった室内に大勢の人が集まるからという「冷房説」など諸説あるが、真相は定まっていない。


ちょっと、ちょっと、ちょっと~~~!!
「エイサー説」はないでしょ!!どんだけ沖縄のことを知らない人の机上の空論か・・・。
そもそも、今年のお盆は9月になってからだったし、過去5年間の夏のインフルエンザ流行時期ってお盆より前だし、エイサーってそんなに人がビッシリ集まって長時間ではないから、それだったら夏祭りや花火大会のほうがよっぽど人出も多く、時間も長くて危険でしょう。

「冷房説」も沖縄に限らず冷房使いますし、2004年以前も使ってましたしね。

他、新型については「米軍基地があるから説」もありましたが、その割には、その県の1例目は沖縄は最後から何番目かとすごく遅かったし、そもそもそれほどアメリカ人と普段から接触してるわけではないし、はやっている地域的にも基地がある地域ばかりでなく、ない地域が流行ってるので、そうとはいえないかも。
「マスクをしない人が多い説」・・・多少はあると思いますが、マスクも沖縄だけでなく、この間の東京でもほとんどしてなかったし、家族のみの車での移動が多い沖縄より、都会の電車でマスクしてないほうがうつる気がする~。それより、熱があっても連れまわったり、学校へ行かせる親が多いような気がするので、そこは気になるところです。

それから、定点あたりの患者数で推定患者数を割り出す今の方法では、沖縄ではいくつかの病院に集中するので、定点あたりでみると多くなる説、まめにインフルエンザの検査をする説、などもあり、まあ、理由はひとつではなくて複合的に今の結果になってるんでしょうね。
ただ、まめに検査をする説はあるかも。ダンナももう陰性だったからその後は検査してないし、確定診断は出てないから、インフルエンザ患者としてはカウントされないかもしれないし、本土の友達もインフルエンザの検査しなかったとか、陰性だったから、という話を聞くけど、こっちでは、陰性でも「また明日来て」と言われて翌日で検査で陽性に出た、という話も多く、肺炎起こして回復した女の子も3回目でやっと陽性に出たとか。
5月ごろ大阪が新型が多かった時も、大阪神戸はまめに検査するけど、東京の友達は「親から見たらインフルエンザじゃないかと思うのに、海外旅行と関西行ってなかったら検査してくれなかった」と言ってたので、そういうのもあるかもしれませんね~。

どっちにしても、早くこの新型インフルエンザ騒ぎが収まり、平穏な毎日に戻ってほしいです。
ダンナも早く元気になってほしいし、私と子どもらもなるかもしれないけど、軽くてすむといいな~~。

スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント

東京でも

東京でも結構流行っているんですよ
昨日も近くの歯医者で治療を受けている最中に
「先生 ○○ちゃんインフルエンザらしいです
 予約はキャンセルで良いですよねえ・・・」 だって

毎日満員の電車にゆられての通勤
まだまだ暑いので マスクは嫌だなあ 

そうなの?

この前、不発爆弾処理で、モノレールが運休したって
ニュースで流れて、
みんなマスクつけてるな~とおもってうらやましく思ってました。

コッチの空港でマスクつけてる人2割~3割なんだけど…。
わたしはこわいから、お願いだからマスクつけてほしいよ~。

私の職場でも、最近沖縄のインフルエンザがよく話題に上がっていました。
でも、満員電車に乗る生活や、狭い教室に子供が集まる日本中の学校を考えれば、沖縄と東京、結局どっちが危険かなんて分からないですよ。
来週は同僚が。再来週は部下が、それぞれ子連れ家族で本島に行きます。計画を止めたって話は聞かないですね。

>きゅうさん

今は東京のほうがすごいみたいですね。沖縄は学級閉鎖もほとんどないようです。(今那覇はゼロらしい)
うちもダンナ以外はかからずみんな元気ですよ♪

>せーちゃん

こっちは本土よりマスク少ないって言われてるよ~っ(Θ_Θ)モノレールとかもマスクしてるのは観光客が多いかも。
予防注射もせーちゃんは早く受けられそうかな?私らは一応かなり早く受けられそうよ

>Iowaさん

先週は長男が関西~信州~東京と修学旅行でしたが 誰もインフルエンザにかかることもなく楽しんでこれてよかったです(^O^)/
いつまでこの騒ぎ続くのやら~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satochan.blog50.fc2.com/tb.php/339-9f2451ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。