2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口への帰省

今日6月23日は「慰霊の日」で沖縄では学校などはお休み。
この3連休を利用して、ダンナ実家(山口)へ帰省してきました。
山口への帰省は2年ぶりくらいかな。福岡経由なので、久しぶりに乗った新幹線では、前は「ひかり」は全部新山口駅(元小郡駅)に停まってたのに、今は停まらなくなってて、小倉で降りて乗り換えたりして、あせった~。世の中どんどん変わってるのね。

ダンナの実家も、私の実家より多少街だとはいえ、家の裏はこんな感じで、表は畑や田んぼが広がる、とっても田舎です。野菜などはほぼ自給自足です。(うちの実家もだけど)
080622_1649~0004

今回は2泊3日の短い日程だし、観光よりじーちゃんばーちゃんとゆっくり過ごすのが目的なので、実家でのんびり。
ダンナが子どものころ、いつも野球の練習していたというところをかいに見せる!と言って、そこで野球の練習したり、バッティングセンターへ行ったり、じーちゃんと将棋したり、みんなで釣りに行ったり、楽しく過ごしてきました。
080622_1856~0001
(実家の庭で野球練習中の子どもら+ダンナ)
梅雨だったのに、私ら、晴れ一家なせいか、一度も雨もふらなくてラッキー。
子どもたちも思いっきり楽しく過ごしてたし、両親もとっても喜んでたので、ほんとに帰ってよかったです。
ほんとはもっとまめに帰れるといいんだけど、子どもらも大きくなって部活や予定がいろいろあるし、みんなの都合を全部あわせるってなかなか難しくなってきました。
今度はまた沖縄に遊びにきてください!と言ったけど、山口から沖縄へは飛行機が飛んでないし、なかなかこれも大変みたい。

ところで、私はダンナの実家に帰省することについて、ダンナ両親も好きだし、いいんだけど・・・でも、毎回帰省が憂鬱になる理由が2つ。

そのひとつは、お風呂。ダンナ実家はいまだごえもん風呂!
この時期は暑くていいけど、冬の帰省はつらい・・・。髪や体を洗うのについついお湯を使ってしまい、お湯が湯船の底のほうにしかなくなってしまう!!
蛇口をひねってもお水しか出ないので、増やすとぬるくなるので、炊いてもらわないといけないんだけど、これが大変。
もともと離れみたいなところをつなげているから遠い上、子供らが騒いでるからなかなか呼んでも聞こえず、嫁としても大声で叫んで呼ぶのもつらいし、やっと炊いてもらえても温まるまでに時間かかる。なので、がまんして寒さにたえてお風呂からあがっても、これまた脱衣所が寒い。

これがお風呂の炊き場です。私が子供のころは実家もこれだったけどね。懐かしい~。
シャワーってなんて便利なのか、蛇口をひねるとお湯が出るってすごい!って思いますよ。
080622_1649~0003


もうひとつ。それはトイレ・・・。ダンナ実家はまだ汲み取りポットントイレで、私たちが使うほうのトイレだけは一見洋式にしているので、まだいいんだけど、この洋式にも問題が。
汲み取りの穴がすぐにいっぱいになるので、水がほとんど流れないようにしてあり、普通の洋式で水がたまるところがふた式でパカパカなるようになっていて、ペーパーもなかなか流れない。
う○ちなんて絶対流れない。
そのため、この水鉄砲みたいなのがあり、これでう○ちを打って流すのです。
これがいや~~~~~!!!!
080622_1648~0001

だから、出かけるといわれたら、出かけた先でトイレをするようにがまんし、また帰る前にトイレを済ませて帰るようにしてしまう私。
子どもらはおもしろがってるみたいだけど、どうもこれだけはなかなか慣れないな~。

私の実家もすごいけど、ダンナ実家もいまどきなかなかできない貴重な体験ができるところなので、私らからすると那覇は大都会。
その都会育ちの子どもらには帰省ってとても貴重な経験です。

それにしても・・・みんな食べ過ぎてまたまた丸々と太って帰ってきました。
明日からダイエット~!
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント

アハハ~。
ごえもん風呂は、まだそんなのあるんだ~って思いながら読んでたけど
トイレのピストルは笑えた。
このピストル、そんなすごい威力あるの?
これでも流れんかったら困るね・・・

娘の所に行ったらポットントイレでした、しかも和式。
大変でした。足腰の衰えをこの時痛烈に感じましたよぉ。

子供の時から『田舎』がないので長期休みとか
田舎に帰るって聞くとうらやましかったですね。
結婚してもやっぱりどっちの実家も近っ!!(笑)
だけど田舎暮らしは絶対無理だな・・・
とさらに思った今日の記事です(^^;

大便のコツ

パカっと式トイレはコツがあってだね。
排便する前に、
トイレットペーパーを便器の中に敷いておくのだよ。
パカっと開く部分に向かう、下り坂部分の、
便が鎮座しそうな場所にね。
そうすると便器に直接便がつかず、
少量の水でも流れやすいという。

私がこどもの頃、実家は汲み取り式だった。
今でも、そのトイレが夢に出てくることがあるよ。
夢の中で、外出時にトイレを済ませるよう考えたり、
トイレに行くのをガマンしたりしてるの。

元気~

さとちゃんひさしぶり~!!
帰省なさってたのね
そうか23日は慰霊の日でしたね
ぽっとんトイレにごえもん風呂か~
那覇で都会暮らししていると身にしみますね
でも、そういう場所をお子さんに体験させるのはとても良いことだと思います
それにしてもさとちゃんの一家は隙があればどこかへ行っていますね

>kenママさん
このピストル、結構威力ありますよ!
でも大きいときにはなかなかね~。
はじめてこのピストル見たときにはほんとにびっくりでした・・・。

>マダム
私も洋式に慣れてしまって、水洗和式でもつらい今日この頃。
最近の子どもらはあの格好がなかなかできないようで、昔の人は自然と足腰が鍛えられてたから、ある意味よかったのかも。
娘さんのところはまだポットンとはこれまたすごいところですね。

>ポチさん
そうそう、私も子どものときに実家が近いので、「田舎に帰省」ってあこがれました。
って住んでるところが相当田舎なので、あれ以上の田舎はなかなかないけど。
ほんとの田舎暮らしはね、結構つらいですよ・・・。だから、田舎暮らし万歳みたいな番組、あんまり好きじゃない。

トイレはね、私の実家でも、竹やぶや畑に行ったりしたときはトイレなんてないので、青空トイレでどこででもやって、葉っぱとかでふいたりです。

>ちずちゃん
まさに!それ!ペーパーを下に敷いてやるんだが、これが流れないんだよ~。
私の出すものがでかいのか???
うまく流れないけど、便器は汚れなくていいよね。

私の実家は思いっきりポットンだったから、妹が小さいとき、私のお気に入りのガッチャマンのピンク(白鳥のジュン)のお人形を持ったままトイレに入って便器に落として、その後バッキュームがきたとき出てきたけど、二度と使う気にはなれず、ものすごく怒って泣いたの覚えてるよ。

>マーさん
お久しぶりです。
慰霊の日は沖縄だけなので、このときに帰省すると、「学校は?」と言われますね。
みんな周りは都会育ちの人が多いから、那覇でも田舎だ、不便だ、といいますが、こういう実家なので、私の親もダンナの親も「沖縄は都会だ~!」って言います。

ところで、あれ~~??私ら、最近子どもの部活とかで忙しいし、おとなしめであまり出かけてないと思ってたのですが・・・???

ボットン世代は懐かしい

ボットンでも下が丸見えのやつは苦い経験が何度もあります。
要するに跳ね返りです。落とす度にヒョイと腰を上げなければお尻にペチャと・・。
あのひんやりした感触は一生忘れることはないでしょう。

>ゆみちゃん

私のばーちゃんちのポットンは、ほんとに板を渡しただけみたいな感じで、落ちそうで子どものころはほんとに怖かったです。
うじ虫とかいっぱいいて、丸見えなのがいやだった~。
うちの実家のポットンは、下がせまくなってるので、丸見え感がぜんぜん違いましたね。

近くの地元の集会所として使われていたお宮のトイレは、ポットンの上、よく中身が上のほうまであがってきてて、跳ね返りもありでした・・・。めっちゃくさかったし。ひんやり感、私も経験ありです。

あのころは今みたいなペーパーではなく、「落とし紙」ってごわっとしたやつでした。

五右衛門風呂ね~♪
今は使ってないけど、おじいちゃん家の離れにもあるよ~。
板?みたいなのを沈めて入るんだけど、その上にうまくバランスをとりながら沈めていくのが好きだったな。

それにしてもトイレは衝撃的かも・・・。
がんばったね、さとちゃん・・・・。

>まなちゃん

お風呂は入るの自体はいいんだけどね、あんまり大きい湯船じゃないから、髪洗うのとお湯が激減するのが大変。

トイレは衝撃的でしょ。ダンナ実家以外でこのトイレ見たことないよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satochan.blog50.fc2.com/tb.php/294-c4a22e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。