2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海中道路の水牛車

水牛車といえば竹富島など有名ですが、海中道路でも水牛車に乗れますよ~!

おじさんに携帯で連絡して道側から見ると、こんなふうに海辺に水牛車だけがぽつんと・・・あ、あれ?ここだよね~~と思ってると、向こうのほうからおじさんが水牛をひいてやってきました。
CA280148.jpg

水牛に車をセットして出発です。

おじさんによると、これから民謡のテープなど流す予定があるらしいけど、今は何もなし。無口なおじさんは、水牛をひいてずんずん歩いて行きます。
この日はお天気もよく、潮風がめっちゃ気持ちいい~♪
ここはものすごく遠浅なので、満潮以外の時間だとだいたい海の中を歩くらしいけど、詳しい時間はその日の潮やコンディションによって違うから、事前に問い合わせたほうがいいと思います。
CA280145.jpg


だいたい1回15分くらい、海方面をぐるっと周って帰ってきます。
CA280144.jpg


水牛は、ゆきちゃんという女の子だそうで、とってもおとなしくて、そこにいた子も触らせてもらってました。(うちの子たち??やつらは学校~。私1人で行ったのよん)
CA280146.jpg


竹富でも水牛車に乗ったけど、竹富は街並みとかすごくきれいだし、民謡を歌ったりしてくれたりするけど、この海中道路のほうは、おじさんと水牛が仲良しな感じで、広々とした海の中を通る開放感が好き。
お仕事終わったら、おじさんは水牛を水遊びさせてました。

備瀬のふくぎ並木にいた「福ちゃん」のほうは、福ちゃんのケガで水牛車はもうやめてしまって、今はポニーのみになったらしく、今本島内で水牛車に乗れるのはここだけじゃないかな?
値段はちょっと高いけど、オススメです。

場所は、海中道路の橋に入ってすぐ左手にこんな看板あるから、目印にしてね。
CA280140.jpg


<水牛車・光観光>
電話:090-9566-0860(宇殿当(うどんとう)さん)
   *注:おじさんはかなり方言が強いので、電話などでは聞き取りにくいことがあると思います。
料金:大人1000円、子ども(3歳~小学生)500円
営業時間:10:00~19:00(潮による。満潮時は海辺のみ)
定休日:無休(天候による)

*残念ながら現在は営業していないようです。
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント

実は

7月始めに石垣&西表行くのさv-10
水牛車って言葉にチョー敏感になってるぅ~~~v-238
予行演習に行こうかな~v-22
さとちゃん、ひとりだったのv-236

>takoさん
おっ!八重山デビューですか?
西表はかいが小学生になってから、と思ってたらいきそびれてるんですよね。
今の教頭先生は前任地が西表で、昨日西表の話をいろいろ聞いたら、また行きたくなっちゃった!

そう、1人。1人でこんなところふらふらしてるのって・・・楽しいよ~~。
日々お一人様満喫中(^_-)-☆

値段

1000円だろ?安くないか?v-31

うちは竹富でのったけど三線もって歌うおじさんの歌は下手だったの。
西表は去年行ったよ~シュン3歳になったばかりだったけどカヌーにも乗れたし、山道もしっかり歩いたので楽しかったよ!

私もお正月に竹富島で乗ったけど、本島内でも乗れるなんて知らなかった!
海中道路大好き我が家は、しょっちゅうここ通るけど気づかなかったよ・・。

本島でも乗れるんですね~!
「フクちゃん」しか知らなかったし結局ふくちゃん引退なのね・・・

1000円って安くないですか!?
八重山デビューはまだまだ先・・・というかいつになる???
なのでこれすっごい興味あります♪

水牛車は、フクちゃん、西表での由布島渡し、竹富と3回ほど乗ってま~す。
それぞれ景色が違って良かったよ。
こうなったら、水牛車全て制覇しようかな~。
結局、日記は書きそびれたけど、西表良かったよ。
ちょっと天気が悪かったのが残念だったけど。
それと、水牛車、ビオスの丘でも始めたみたいよ~。

つまり水牛車、貸切??
ひとりでなにやってるの・・・・・・・・。

いや、さとちゃんらしい・・・・。

そうだった??何時から乗れたんだっけ??
知らんかったわ・・・(笑)
物はためしに・・・で・・・・やってみよ☆

今日、水牛車・・・って言ってたから覗いてみたよん♬
ふふっ(笑)一人で行ったの?さすが・・
でものんんびり感がいい感じ♡
明日行ってみようかな。。。

>かっこ
あれ?安いか?まあ、ケチな私のことじゃけん・・・。
でもかっこは来ない、と。

>ららこちゃん
竹富の水牛車の人も内地からの人も多いみたいだからね~。
私らが乗ったときの人は、水牛をぴしぴしすごい叩いて、それに水牛のことをバカにするような発言で笑いをとってる感じがいやだったの~。

西表、行きたいな~!でもケラマや宮古にも行かなきゃ、だし、なかなか行けないよ~~!

>ちかちゃん
あの小さい看板を見落とすと、わかんないかも~!
普段は水牛いなくて、一番上の写真の車しかないからね・・・。
ぜひ沖縄の想い出に乗ってみて。

>ポチさん
福ちゃんはやっぱりケガが悪かったみたいで・・・。
代わりの水牛をずっと探してたんだけど、なかなか難しかったみたい。

気軽に離島気分も味わえていいよね!

>楓ママ
おお~、ナイスな情報ありがとう。
ビオスの丘、調べたらやってるね!
他にもいろいろなイベントも増えてるみたいで、こうやってどんどんいい方向に観光も活性化するのはいいよね!

西表、楽しかったのね~。ああ、1年中夏ならいいのに。遊び足りない。

>まなちゃん
うんうん、水牛車貸切(^_^;)
観光客らしきカップルに写真撮られたりしてちょっと恥ずかしかった。
毎日お一人様満喫中なんだよ!

>haruちゃん
この水牛車は、去年の夏ごろからはじめて、本格的にはじめたのは今年の春ごろからじゃないかな?
機会があったら行ってみてください!

>やっしー
今日はお疲れさま~!
ここは子どもも楽しめると思うよ~。水牛でかいからびびると思うけど、とっても優しい目だったよ。

私は『宇殿当』という名字に惹かれましたv-9
水牛車くだらないと思っていましたが、竹富で一緒に行ったお姉ちゃん達が
乗りたがったので付き合ったら、なかなか良くって気に入っちゃいました。

でも、『なんで海を渡らなかったの?』なんて他の島の水牛車と勘違いして
るんだもんなぁ。

ふくちゃん、引退しちゃったんですね。
うちも、アユが1年生だった時に本部に滞在して、ふくちゃんの水牛車に乗ったことがあります。
フクギ並木の中をのんびり通っていくのが、なかなか良かったのに残念です。
海中道路のところでも水牛車に乗れるようになったのですね。

はじめまして。こんにちは!

素敵なブログですね。
更新楽しみにしています。
また遊びにきますね。

うおぉ~っ 宇殿当!私にとっては新しい名前だ・・・!
うどぅんとぅー・・・
しかし開拓精神旺盛なさとさま、一人なんて・・
私もお供したいです~

>こーらるさん
私も竹富と由布島のと前は勘違いしてた~!
それにしても、「一緒に行ったお姉ちゃんたちが・・」っていうコメントがゆみちゃんを彷彿とさせるんだけど・・・(^_^;)

>ネコさん
ふくちゃん、ケガして治らなかったみたいですよ。
水牛車じゃなくても、ふくぎ並木はいい雰囲気でいついっても好きです!
でも、想い出のあるところがなくなったりするのは残念ですよね。

>べんべらさん
ありがとうございます。
また遊びにきてくださいね~!

>?さん
ごめん、誰~~~??
「うどぅんとう」さん、すごいでしょ。
電話で聞いたときには何度か聞きなおしましたよ~!
「う・・・うどんと??」(頭の中では讃岐うどんがぐるぐる周る!)
与那城あたりにはある名字だそうです。

ごめーん、名前入れるの忘れた~
うどぅんとぅのこと書いたのは私よ、こばとも。

>ティモシーさん
え~、誰かと思ったよ。
またいつでも来られるときにおいでよ。待ってるから!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satochan.blog50.fc2.com/tb.php/187-bb09fe3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

便利なカレーター

南洋では、牛が引く荷車をカレーターと呼びました。刈り取ったサトウキビを運搬するのが主目的ですが、もちろん、荷車として、日常的に使うわけです。語源はスペイン語らしいよ。旧南洋群島、今のCNMI(自治領北マリアナ)は、むかーしスペイン領だった関係で、スペイン

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。