2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーズダイアリー

唇が腫れたことでご心配いただいた皆様、どうもありがとう!
幸いだいぶ腫れはひいてきました~。来週には元の顔に戻ってるかな。
お友達から「井川遥みたいでいいんじゃない?(笑)」とメールをもらったから、「普段は長澤まさみなんだけどな。」と答えときました。

本日は子供の参観日。マスク女で学校行ってきました。
今、2年生は性教育の一貫で、自分の生い立ちなどについてまとめたものが展示されてありました。
しんのときにも2年生のときに同じようなのがあったけど、学年でまた微妙に違って、かいたちは「じぶんものがたり」というのを親子で一緒に作りました。
070213_0723~0001.jpg

生まれたときから2年生までの間のことを、そのころのエピソードを話したり、写真を見たり貼ったりしてまとめるのです。
結構大変だったけど、作ってて、とっても楽しかったです!
070213_0724~0001.jpg

070213_0725~0001.jpg

ここでとっても役に立ったのが、このベビーズダイアリー。
しんを妊娠しているときに買って、かいを妊娠したときにも全く同じものを買って、2人の成長の過程を細かく書いていたのでした。
070213_0727~0001.jpg

生まれたときの気持ちや名づけのときのこと、周りのみんなからのおめでとうメッセージとか、後は行事や成長過程ごとの様子や気持ちなど。
070215_2335~0001.jpg

このベビーズダイアリーは2歳までの成長過程しかかけないので、しんのときには6歳までノートを作って、イラスト入りで書いてました。
070215_2336~0001.jpg

2人とも自分達の赤ちゃんのときの様子とか、すごくおもしろがって、熱心に見てました。

それから、生まれたときのグッズをいろいろ大事においておいたけど、これも子供らと一緒に見たら大うけ。生まれた日の新聞を見ると、なんか時代を感じる~~。ちなみに12年半前のしんが生まれた日の新聞には、経済欄に「沖縄観光冷え込む、前年比20%減」という記事も。夏の観光シーズンがガラガラなんてね。
070215_2305~0001.jpg

余談ですが、私、童顔のせいで、子供を産んだころはよく10代と間違われ、「あんなに若くて子供が育てられるの?」と知らないおばちゃんに陰口を叩かれるようなことが何度もあり、「私、そんなに若くありません!」といいたい気持ちをぐっと抑えてましたが、今写真見ると・・・まさに子どもが子供産んでる?こりゃ言われても仕方ないかも、と自分でも思ってしまった。
注:今は若く見られるとうれしいで~~す。

かいは、すごくみんなに大事にされていたこともよくわかってくれたようで、その後の作文に私も含めて周りの皆に感謝の気持ちをいっぱい書いてくれてて、その内容にじーんときました。
しんはややこしいお年頃なので何も言わないけど、きっとわかってくれてるはず。

かいは、家にある「いのちのまつり」の絵本を今までとはまた違った気持ちでじっくり見てました。
この本、自分はお父さんとお母さんから生まれて、その親はおじいちゃんやおばあちゃん達から生まれて・・・ものすご~くたくさんの人から命がず~~っとつながって自分がいる、みたいな話で、子供にもわかりやすいいい本だと思います。
いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」 いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」
平安座 資尚、草場 一寿 他 (2004/10)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


今いろいろ問題を抱えている子もいっぱいいるだろうし、うちの子らもこれからどんな問題を抱えるかわからないけど、そのときにこういう授業を思い出して、赤ちゃんがおなかにきてから今まで育てるってことがどれだけみんなの愛情やサポートがあってのことなのか、生まれたときに祝福されたのか、みんなからつながった命なのか、そのへんを少しでも思い出してくれるといいな!と思います。
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント

あの~。しんくん、かいくんのへその緒って桐の箱に入れてとってありますか?
最近はへその緒を産院が捨てるというのを、なんかの記事で見たので...。
退院してから、家でへその緒がとれるということも聞きましたが。どうなんでしょう?

反省です・・・ベビーダイアリーは夫婦で挫折しました(泣)
1歳までも続かなかった!

新聞は取ってなかったです!あ~これも反省・・・
産院にいた時に付けていたベルトとかベビーコットのカード
なんかは置いてあるんですけどね(^^;
しかしいまさらながら後悔ですわ・・・

ちなみにうちの子のへその緒は退院後1週間検診の時に
先生に取ってもらいましたよ~
もちろん「ハイこれへその緒ね~」って渡してもらいましたよ
白い粉と一緒に紙に包んでくれました。
あの白い粉ってなんなんでしょう?
(消毒薬かなにかだとはわかるのですが)
友達はポロって自然に取れたらしいですけどね。

いのちのまつり、うちもあるよ~。
本土の友達にも数冊送ったくらい!良い本だよね。

私はぎりぎり仕上げました、三連休の最終日に。
アルバム出したら、思わず見入っちゃうんだよね。

こんどはロコモコ、ご一緒しますっ!!

私も母が「育児日記」(時代を感じますね。なんせ30年前ですから)を付けてくれていて、私の大切な宝物の一つです。
私が生まれた昭和51年当時、タバコの「ハイライト」は180円くらいだったそうです~。
へその緒もちゃんと持ってます☆

>こーらるさん
へその緒ってとっても長いので、生まれてすぐしばってチョッキンと切りますが、赤ちゃんに残るのはほんのちょっとの部分だけ。これが乾いてぽろっと取れたものを渡されます。でもこのぽろっととれるのもだいたい生まれて1週間後くらいなので、退院後って赤ちゃんもいるので、そういう場合は桐箱だけ渡されて、家で入れるようになります。
残りの長い部分と胎盤は、昔は廃棄処分にしてたりしましたが、今は臍帯血輸血や病気の治療、化粧品の開発などいろいろ利用されているようです。

>ポチさん
私はわりと何でも取っておくタイプなので・・・だから、家が片付かないんですが(^_^;)
ものがなくても、小さいときの話とかするとものすごく喜びますよ~。でも、2人でも兄弟の記憶がごっちゃになってて、話してて「あれ?」って思うこともあります。

>じんさん
昨日は残念でした~!
うちも3連休の最後の日までかかったよ~。クラスのお友達のいろいろ見てると楽しかった~♪すごい凝ってる人やあっさりしてるのとかいろいろだったけど、赤ちゃんや小さいときの写真とかみると、ほんとかわいいね。
アルバムは見だすとほんとに何もできません・・・。ベビーズダイアリーもね。
かいが満3歳児で入園したときの毎日の先生とのお便り帳を読み返すのに1時間はかかったわ。

>よっしぃ
は~!S51年生まれ!やっぱり若っ!!
うちの母も育児日記つけてて見せてもらいましたよ~。
夜泣きがすさまじい子だったみたいで・・・。

かろうじて母子手帳を何とか取っているだけの私・・。
「ベビーダイアリー」・・すごく素敵な思い出になるね。
さとちゃんのお子様羨ましいな♪

我が家は結構お兄ちゃんが画を描くのが好きだから、写真よりも画中心になったよ。
でも本当に懐かしかった!
こう言う宿題は良いよね。

へぇ~。こういう宿題があるんだね。
周りからの愛情とか命の大切さとかって,
言い聞かされてわかるモノでもないでしょうから
こういう宿題を通して自分で理解していくっていうの良いね。
ベビーズダイアリー。
すごい☆ステキっ!!イラスト付ですごく丁寧だね~。
さとちゃん。良きママだよね!
うん。3日坊主な私だけど(苦笑)いつかベビーちゃんがやってきたら
ベビーズダイアリーはちゃんと書くぞっ!

ポチさん、よっしぃさん、ありがとうございます!
最近はへその緒にこだわったりしないのかと、ずっと疑問だったのですが
これでモヤモヤが晴れました。おじゃわさんもありがとね(笑)
さとちゃんもありがとう!自分の中で、短く残ったのへその緒と長い部分が
ごっちゃになっていたことが分かりました。なるほど、そういうことなのねぇ。

あ、JUNJUNがさとちゃんに初めて会った時、えろりく氏の子供だと思ったと
言ってたのを童顔の話しで思い出しました。(笑)

うちの母もなんか成長日記みたいのを少し書いていたらしいのですが、
恥ずかしがって見せてくれませんでした。今はどこにあるのか...。

前にベビーズダイアリー見せて貰ったけど、本当によく書けてて関心したよ~
兄弟2人共書いてあげたなんて、なかなかできないよね!しかも絵入りで。
マジで尊敬しますわぁ・・・
私にはマネできない^^;

いのちのまつり、沖縄の本屋さんだったら何処でも売ってるのかな?
早速買って読みたいし、Oスケにも聞かせたい。ってまだ早いかな!?
子供関係の話には、アンテナがピピピッと立ってしまう今日この頃です(*^。^*)

さとちゃーん!! ビックリ 顔大丈夫?
でも。。。可愛かったヨ(笑)写真

ベビーズダイアリーって
読み返すと懐かしいよねー
私は上の子の時は マメに書いてたけど
下の子の時は、あまり書いてあげてないなぁ
反省(‥;)
今からでも中学生活の事 かいておこうかな(笑)





>ちかちゃん
うちの子は、「絵をかくところがない!」ってあせってたよ。
親子でいろいろ楽しんで考えられるいい宿題だよね。

>ぴこちゃん
長男の時にはうれしくていっぱい書きたかったけど、かいのときにはついつい忘れがちで・・・(^_^;)
これも自己満足の世界だけど、今になるとつけててよかったなあと思うよ。

>こーらるさん
学校習ったときもへそのおってすっごいおもしろかったです。お母さんと子供の血液型が違うとか、そういうのも不思議ですもんね。
今はおばちゃんのような童顔なような、年齢不詳女と呼ばれてます。
こーらるさんも年齢不詳だよね。

>かずさん
この本はたぶんどこにでも売ってるはず。
ちょこっと大きくなったら読み聞かせしてあげて~。
もう簡単な本なら喜ぶころかな。

おーちゃんももうすぐ1歳?かずさんはいっぱいおーちゃんにいろんな刺激や経験させてあげたりしてるよね~。それも何よりだと思うよ。
うちもちびっこのときに旅行に連れて行ったりしたのって、子供はあんまり覚えてないかなあと思ったりしてたけど、やっぱり何かの形で生きてるなあと思うよ。
これからもどんどんおーちゃんと一緒にいっぱい楽しんでね。

>ぐーさん
顔・・・やっと復活です。(^_^;)
うちもやっぱりベビーズダイアリーも写真も上>>下ですよー。
気合が違うと言うかなんというか。でも上のほうが、ひがみやすいんですが。

中学のときのことも記録しておくとおもしろそう。
うちも反抗期だから、反抗語録とか作って、成人してからとか見せちゃおうかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satochan.blog50.fc2.com/tb.php/146-01a5422f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。