2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスキューダイバー

先日、我が家に約6万円のカード引き落としがきました。
私「これなに~?」
ダンナ「ああ、11月に受けたレスキューダイバーの講習代。」
私「え~~??こんなに高いの?それに家計から??」
ダ「みんなのためなんだから、もちろん家計から!」
私「・・・(-_-#)

うちのダンナは、11月末にレスキューダイバーになりました!
この講習を受けようとした理由は、家族で海に行くことも多いし救助法の知っておいたほうがいいと思ったのと、ダイバーとしてステップアップするならこれかなと思ったらしいです。(一番の理由は知人に一緒にとろうと誘われたからですが。)
070123_2040~0001.jpg

レスキューダイバーの講習は、奥武島の講習ポイントでやったそうですが、楽しいダイビングではないし、体力的にも精神的にもきつかったようです。かなりヘロヘロになって帰ってきました。
20070124005624.jpg

学科は平日に受けてたので、勉強時間がないから、「テキストの要点をまとめて!」とテキスト渡されましたが、う~む、かなりヘビーな内容でした。
救急法は絶対知っておいたほうがいいので、ちょうどいい機会だったなあと思ってます。

私はその昔、当時超厳しい某赤十字看護学生だったので、赤十字の救護員になるため、いろいろな救護法を厳しく教えられたのですが、毎年地獄の2泊3日「担架訓練」があったり、「人工呼吸+心臓マッサージ」も測定できれいな波形がちゃんとできないと卒業できないとか、いろいろあったけど、プール講習で、溺れた人がいたと想定して溺れた人を連れて横泳ぎで25m泳ぐ、などもやりました。
そういえば、全寮制で朝6時45分から屋上で朝礼だったけど、毎週木曜は全員で「救護員十訓」を唱えてたなあ~。(聞こえたら不気味?)
あのころはホントに災害時、戦時は私たちが救護に行かなければ!と思ったものです。

今も各赤十字や消防署などで救急法の簡単な講習ってやってると思いますが、一度実際にいろいろやってみるとぜんぜん違うので、ぜひ受けることをオススメします!

20070124005653.jpg

ダイビングもシュノーケルも、今年も安全に気をつけて楽しみたいものですね~!!

スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント

おおっ、やるなぁ、オレ様。

…赤十字って激しいのね。知らなかった。

死んだ親父も赤十字の海難救護の講習を受けていました。
家が海のそばだったので夏には水に溺れた人を人工呼吸で助けて日赤から表彰されていた45年前が思い出されます。
旦那さんの講習代は当然家計費からだすべきです。

もしや、青江の寮ですか?

あんた

25メートル泳げた???

ナイチンゲール誓詞もいわんかった?

青江のジャスコの近く・・。
私の幼なじみも働いてたよ~。
よく泊まりに行ってた。
じゃあ、彼女、さとちゃんと一緒に働いていたことあるかもね。

レスキューダイバーと抱き合わせの『Medic First Aid』は
1年or2年に1回更新しないといけないんだよ。また金かかるよ。
アドバンス持ってればいいからと、レスキュー断ったらなぜか
『Medic First Aid』だけ取らされたわ。

おまけに失効させたら、もう一回受けさせられた...。なので、96年
と98年発行の『Medic First Aid』のカードを持ってるし...。PADI
はスペシャリティ(カード)好きだから気をつけてねん。

消防士やってるダイバーが、赤十字の救護員資格もってるのに
なんで『Medic First Aid』わざわざ取らないとレスキューダイバー
になれないのって言ってたの思い出した...。

>ちずちゃん
たぶん当時でもどこの日赤でもやってたわけじゃないみたい。妹は他県の赤十字看学行ったが、ぜんぜん違ったからね~。うちの学校はありえん厳しい、どっちかというと体育会系ののりだったのかも。
今となっては勉強させてくれてありがとう!だけどね(^_-)-☆

>ゆみちゃん
う、当然家計からですか~。肝に銘じます。(^_^;)
ゆみちゃんのお父さんはすごいですね。
溺れている人を助けるのは、ほんとに大変なことです。
こっちも命がけになりますからね~。

>ばななさん
ええ、まさに青江の寮です。当時は「ハウジングスクエア青江」の裏でしたね。
私の1年前に内山下から移転したばかりで、当時はピカピカでしたよ~。

>かっこ
私は息継ぎができんから、クロールは息継ぎなし25mやっとじゃが、案外横泳ぎは大丈夫。平泳ぎは進まんから×な。

「ナイチンゲール誓詞」と寮歌は月曜で、「救護員十訓」と「四方の国」は木曜じゃった。「ナイチンゲール誓詞」は案外覚えとるもんじゃな。「よもの国」はバッチリ歌えたわ。

>じんさん
たぶん私と年が離れとるから直接は知らんと思うけど、同級生はいっぱい残っとるから、共通の知り合いはいっぱいいそう。
てゆーか、じんさんの世代は全寮制ですらなくなってたと思うわ。私ら起床6時半、門限21時で先輩と同じ4人部屋のめちゃ厳しい全寮制だったんよね。
私の若い従妹もまだ今も青江で働いとるよ~。

>こーらるさん
え~!知らなかった。たびたび更新なの。げげ。
更新はいいことだが、金かかるのは・・・(^_^;)

そろそろ今年はお兄ちゃんにもライフセーバーの講習受けに行けって誘ってみようかな。

凄いですね レスキュー・ダイバー資格保有ですか
やるなあ旦那様

さとちゃん家は台風ボランティアをはじめ 世のため、人のため大車輪
できれば使わないのが一番だけど・・・備えあれば憂いなし ですもの

理想のだんな様

ステキです!すばらしいです。でもお金かかるんですねぇ。ダイビングって普通に潜るだけでも結構かかりますよね。あーステキな旦那様だぁ。

え~?お金かけてレスキューとんなくても
救急法を学べばそれでよかったんじゃ?!
なんもPADIのスペシャリティじゃなくても・・・。
まあ、家庭が円満ならそれでいいかあ。うんうん。

>きゅうさん
え~、ぜんぜんたいしたことではないんだけど、うち家族だけじゃなくて友達や子どもを連れて行くこともあるし、海に行くと危ない人も見かけたこともあったりするので。
今度シュノーケルツアーなどで使われているひも付き浮き輪も買おうと思ってます。

>きみちん
ダンナはきまぐれで取っただけかな?という部分もあるので、誉められると・・・(^_^;)
たぶん↑のありちゃんとかパソコン前でv-389って感じだと思うわ。

>ありちゃん
金と時間かけた分だけ内容は濃いけど、こんなに金かかると思わなかった~!!
自己満足な部分もあるかもね・・・。
こういうのが必要な場面にダンナも私も誰も遭遇しないように祈ってるわ。

どうしよう・・・・・

オレに出来るかな?
と言うより今25m泳げんでしょうv-8

>尚巴志

大人のやれって言ってないから、大丈夫、できるできる。

だ~か~ら~、私も横泳ぎなら行けるんだって!
シュノーケルでも息継ぎしなかったら、すいすい泳げるのわかるでしょ~。

厳しいけどそのぶん大事なのね

v-100赤十字ナイチンゲールの皆さん・・・過酷な訓練だったんですね。海猿だv-467v-467

よく献血に行くんだけど次から赤十字職員の見る目がかわりそう(笑)救助講習受けたいなぁ。献血ルーム公式HPは更新鈍いのでためにならないv-356

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satochan.blog50.fc2.com/tb.php/131-8bfe4624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。