2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー

腹痛はいまだおさまらず、今週も病院通いの毎日でした。
なんとなく原因はわかってきたけど、もう少しおさまらないと検査もできないので、来週末まで検査もおあずけです。
それまで、「うどんとおかゆを食べて」と言われたけど、食べることが趣味の私にはつらいわ。
食欲はあるし、子どもやダンナのご飯は作らないといけないのに~~、あれこれ食べられないなんて!!!

ずっと座るのもしんどいし、お出かけもしないし、家でゴロゴロ寝てばかりなので、ここぞとばかりに読書にふけってます。

しばらく前に読んだ本だけど、「バッテリー」が私のお気に入り。
今ダンナが2巻読んでるけど、私もまた昨日から読み直しちゃいました。
バッテリー バッテリー
あさの あつこ (2003/12)
角川書店
この商品の詳細を見る

あさのあつこといえば、私ら世代は、「あ~W浅野の!浅野温子ね!」という感じですが、前に新聞で、こっちのあさのあつこさんの記事を見て、彼女が岡山出身っていうので興味をひかれました。
この本は、舞台が岡山(たぶん新見)、主人公が男の子2人兄弟でうちと年が近いとかっていうので、とりあえず1巻だけ買って読んでみたけど、途中で2巻以降も買いに走るくらいはまりました。
初めのほうは母の気持ち8割くらいで読んでたけど、今は、ずうずうしいけど、自分も中学生くらいの気持ちで、ハートマーク飛ばしながら読んでる感じです。

私なら~~(ってマニアな話でごめん)
*息子にするなら・・・豪くん
*友達にするなら・・・吉貞くん(クラスにいてほしい!)
*結婚するなら・・・海音寺くん
*恋人にするなら・・・瑞垣くん!

瑞垣くん、すっごく好き。愛してるよ~!!

昔から、わりとこういう、ひねくれて、素直じゃなくて、でもほんとはそうじゃない、みたいなややこしいキャラが好きだった・・・。
グイン・サーガでもイシュトヴァーンが好きだし。(今は半分狂人になってるけど、でも見捨てられない。)
そういえば、うちのダンナもかなりややこしいタイプだな~と思って1人で爆笑して、ダンナから「1人で何バカ笑いしてんの?」と眉をひそめられたのでした。

今度映画化もされるみたいで、う~~ん、イメージ壊したくないので、見に行きたいけど、見ないかな。
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント

長引いてますな

体しんどいねぇ(-。-)
確かに読書くらいですね、できること。
家族の食事作るもの厳しいものがある・・・。
はやくよくなれファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!

本は読んだことないのですが私も最初「あさのあつこ」=「浅野温子?」って思った一人です(^^;

食べる事好きなら「うどん&おかゆ」のみの食事は確かにツライです!
(でも関西人の私はうどんなら毎日でも平気・・・)

早くよくなってくださいね~!その為にも無理せず休んでください(^^)

大丈夫?じゃあ今度の火曜日は無理かな?
早く原因分かるといいね。

あとね、私のバトンの日記にあわぶくさんがすんごく面白い岡山ネタむちゃ沢山乗せてくれています。
きっとさとちゃんも突っ込みながら読むはず・・・。
是非覗いてみてね。(ごめん、本とは関係ないけど)

うわ。

まだ言うてるわ。

さぶ。v-12

大好きな本を映画化されるのって、うれしいようなちょっとイヤなような・・。
その気持ち分かるよ~。
でも自分では勝手にこの役演じるなら誰だなあ・・なんて考えたりしちゃうことあるけど・・。(笑)
今度私のお気に入り「幸福な食卓」も映画化されるんだけど、どうしようかなあ・・。

>きみちん
元気なんだけど、ずっと座ったりしてるとやっぱり腹圧かかるせいか、お腹痛いし、そもそもどうもいろんなことのやる気が起きない。
おかげで小説30冊以上は読んだかな。
自分が食べたいのに食べないご飯を作り続けるって、すっごい苦痛よ。
早く思いっきり食べたい!

>ポチさん
限りなく香川に近いところの実家で育った私は、うどん大好きなんだけど、かえってへんなこだわりがあって・・・。
子供らは昔はうどん好きだったのに、今は沖縄そば>>>>うどんになってるので、一人で冷凍さぬきうどんをすするのってわびしい!
(そのこどもらも、帰省のとき連れて行った本場さぬきうどんは大喜びでした)



>ジンさん
火曜日、あんまり食べられないかもだけど、行くつもりよ~!
この本も岡山弁だけど、重松清さんの「きよしこ」も全体にすごい岡山弁。
こどもに読み聞かせてるけど、岡山弁のところがすご~くスムーズで読みやすいわ。
早くバッテリーも読み聞かせたい。

>かっこ
うるせーってば!!かっこは絶対きらいなタイプじゃな。
てゆーより、かっこもちっとは活字を読め!!!

>ちかさん
そうなの~。イメージが~!!!
マンガがTVアニメになっただけでも声優のイメージが違ったりしてがっかりするのに。
今回の映画も、お母さん役が天海祐希なんだって。そのイメージは、うんうんって感じだけど、本ではお母さんってほんとに脇役って感じだけど、天海祐希使ってそんなちょい役にはできないんじゃないかなあ?するとメインの話も微妙に違うのか?とかそれも心配。じーちゃん役の菅原文太もイメージ的にはOK。

メインの子どもらは、子役だから、名前聞いてもぜんぜんわかんないぶん、怖い!!
私の瑞垣くんは、すらっとしてそれほど背は大きくはなくて、でも見た目はかっこいい&演技のうまい子にやってもらいたい!

バッテリー

ロケ地は湯郷温泉一帯です。

舞台は美作のようですね。

この映画、前編、岡山ロケです。

確か、年末に「常盤貴子」が出る映画ですが、
ロケ地が「美観地区」と「野崎邸」ですわ。


これ、みなとっちさんが書かれてるようにほとんど県北ロケなんですが、夏に一度だけ岡山県営球場でロケがあって、行ってきましたよ~。
エキストラで応援席にいました。
暑くて大変で、たぶん写ってないと思うけど・・・それでも見に行くなぁ。きっと。

早く体調良くなるといいですね。お大事に。

姉の体調を少しは心配してあげて

かっこさんたまには姉の体調を少し心配してあげんさい。
バチは当たりませんよ。

>みなとっちさん
へー、湯郷ね。あさのあつこさん自身、美作というか、英田町出身だそうですね。
ロケ地はまた人気が出て、少しは若者の観光客も増えるかな。

そういえば、昔、わが母校の中学も、妹の時代には野球部が全国大会でいいところまで行ったんですよ~。

それにしても、常盤貴子が野崎邸に来たとは!
私らが子供のときにハイランドあたりに西武警察のロケがきたのは覚えてるけど!

>kenママさん
エキストラで参加されたんですね!写ってるといいですね~。
うちの妹は寅さんでエキストラでお祭りシーンに出たけど、写ってたみたいですよ。
この本、これからこどもに読み聞かせする予定だけど、岡山弁のところって読んでてやっぱり読みやすいです!

>ゆみちゃん
大丈夫、妹は口ではそういいながら、ほんとに大変なときにはものすごく力になってくれます!昔からこんな感じなの、私ら姉妹。
妹も、素直でないひねくれたタイプなので・・・はっ、私の好きなタイプ??

そういえば、「沖縄までの旅費をねーちゃんちが出してくれるなら、手伝い行くよ!」というので、断りました(^_^;)

わーい。バッテリーの話題だぁととびついちゃいました。私も一昨日全巻夢中で明け方まで読みました。
私は
息子にするなら・・・吉貞くん 青波(この名前もし三男が生まれたらつけたい)
*友達にするなら・・・豪くん
*結婚するなら・・・海音寺くん
*恋人にするなら・・・野々村くん
おみずもいいんだけど私には難しすぎますぅ。
巧君もどこにいてもとおすぎるぅ。
でも久々にみずみずしい思春期の自分を思い出しました。成長物語としても凄く好きで、故灰谷健次郎さん(大好きだった方です。)の天の瞳ももう一度読み返したくなりました。
すみません。本好きで熱くなってしまいました。

>ぽたさん
わ~、バッテリー仲間がいてうれしいですv-238
私は文庫本のほうなので、まだ6巻は読んでなくて、出るのを今か今かと待ってます。

青波はほんとかわいいですね!!よく「汚い」といわれる岡山弁も、青波がしゃべるとかわい!!
野々村さんは、精神的に大人ですよね!年上の彼女がいるのもうなずける。
3月ごろにおみずと門脇中心の本が出るらしいという噂を聞いて、めっちゃ楽しみにしてます。

今ダンナが3巻の途中まで読んだところです。
うちのダンナは中3までは、野球以外のことを考える時間ももったいなかったというくらい野球バカだったので、巧が一番正しい!と言ってます(^_^;)
ダンナたち当時の中学の3~5番トリオは、高校からスカウトされたらしいけど、うちのダンナだけ自分の限界も感じたとかで受けずに進学校に進んだ(一緒にスカウト受けたあと2人は、高3のときに甲子園で準優勝v-12)ので、おみずのことをどう思うかすご~~く聞きたくて、早く読んでくれよ~と楽しみに待ってます。

3月におみずと門脇君の本がでるかもしれないんですね!!わーい。楽しみ楽しみ♪今から「のだめ。」に突入します。

>ぽたさん
「のだめ」も大好きですよ。
昔ジュニアオーケストラでバイオリンやってたので、親しみ深いし、話もおもしろいですよね。でも途中から借りてなくてとまってる~。

おもしろかったよ~。

うん、続き買いに行こうかと思ってる。

大学で野球やってたパパに読ませて感想聞きたいし・・・。

ありがとう、さとちゃん。

さとちゃん!!ワタシ今日試写会でバッテリー観てきました。
で、さとちゃんが息子にするならとか恋人にするならとか書いてたなぁって思って古い日記さがしてきてコメントつけちゃってます。
ワタシは原作読んでないんだけど、たぶん原作を読んでる人には、物足りないかも。
何がって・・・主役のバッテリーの二人以外は全然スポット当たってないです。
だから瑞垣くんっていうのも誰のことか分からない~~。
でもでも。年のせいか泣き所満載でした。岡山のたぶん高梁あたりの風景もとてもステキに描写されているし、ぜひ子どもと一緒に観てください!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satochan.blog50.fc2.com/tb.php/105-842e26fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。