2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際交流・ふれあい講座

体調不良はよくなったようなよくならないような・・・元気になってるんだけど、右下腹部痛だけがずっと続いていて、毎日病院に通って検査ばっかり。はぁ、早くはっきり原因がわかってすっきりしてほしいものです。

そんな中・・・金曜夜、近くの沖縄国際センターhttp://www.jica.go.jp/worldmap/kyushu.html#okinawaであったふれあい講座に子どもらと参加してきました。この講座は2ヶ月に1回くらい開かれ、誰でも参加自由で、申し込みも不要、無料というステキな場です。
参加者は子連れの人が多かったかな。今回のテーマはフィリピン!

うちの子の担任の先生は、夏休みに教育委員会とJICAからの派遣で、フィリピンの小学校など勉強に行ってたので、先生も中心でゲームなど進めていました。
061117_1916~0001.jpg

○×クイズで、私としんは最後まで残って賞品ゲット!

研修生で来ている人がフィリピンのことについていろいろ教えてくれます。タガログ語もいくつか教えてもらったのに、最近新しいことが覚えにくくなった頭の上を素通りして行っちゃった(^_^;)
最近旅行に飢えてる私は、次の旅行先にやっぱりまたプーケットと思ってたけど、沖縄から2時間で行けるフィリピンもいいんじゃない?と夢を膨らませてました。前にクラブノアに行こうとしてたけど、あっちは海賊が暗躍しているのほうで自粛したのでした。クラブノアは無理でもボラカイくらいなら行けるかな~と思ったりして・・・。(金はないけど、考えるだけならタダだもんね!)
061117_1953~0001.jpg

フィリピンのダンスを見た後、頭の上に乗せるのを「やってみたい人!」と言われた途端、めっちゃ元気な「はい!」「はい!」「はい!」って声が・・・。
またおまえらかよ~~という感じですが、やっぱりしんかいとNちゃんでした。
061117_2015~0001.jpg

その後は、みんなで「オチョオチョ」という名のおもしろいダンス。子どもも大人もノリノリで楽しんでました。
061117_2022~0001.jpg

最後に、いろんな国からきている研修生の人たちとの交流会。
研修生といっても、学生じゃなくて、政府から派遣されてきたりしているので、皆さんとてもしっかりしているし、ステキな人たちです。
かいがお話していたのは、先月沖縄に来たばかりのアフリカの人でしたが、「どちらから?」と尋ねてもわからず、地図のところまで行って教えてもらってやっとわかりました。「シエラレオネ」・・・恥ずかしながら、私はその国の存在も知らずでした。沖縄から19時間。3回乗り換えてたどりつくそうです。
061117_2035~0001.jpg

しんは大好きなタイの人にいろいろ話しかけたり、2人ともいろんな国の人に自分の名前をサインしてもらったりして楽しそうでした。

その後、2階の図書室にある、これまた無料の民族衣装コーナーで変身して遊びました。
061117_2109~0001.jpg


国際センターは、ランチなどもできるので、時々行くけど、値段は500円以内と安いのに、サラダやドリンクフリーだし、大好き。でも近くの人もここで食事ができたり、楽しめるイベントもあるって知らないみたい。もったいな~~~い。
ただのレストランじゃないから、ランチに行くなら、遅い時間ではその日のメニューがもう完売していることもあるので、13時までに行く方がいいと思います。守衛さんにランチに来たっていえばあとは教えてくれます。
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント

さとちゃん・・・結構、気なのねん?(笑)

てか、腹膜炎て・・・・心配するさぁ~~っ。
あまり、無理しないよ~にね。さとちゃん、元気すぎるもん。。。
(遊びすぎとも言う。。。(笑)
週が開けたら、、、病院で、ちゃ~~んと診てもらってくださいね。
日常が、元気すぎなので、心配ですから!!

検査漬けになっているようですね 早く原因が突き止められると良いのだけど・・・

さて国際センターは 一度だけ利用したことがありました
だけど ランチは食べなかったなあ
糸満市役所のランチ・バイキングは有名だけど
ここも負けず劣らず 格安で食べられそうですね
勿体ないことしたかな (小禄からだとちょこっと遠いぞ・・・)

シエラレオネに反応してしまいました・・・。
現地で医療センターのような支援施設をお手伝いしている年配の日本人女性がいるんです。
初めて知ったとき「マザーテレサみたい・・」とちょっと感銘をうけました。
あそこはダイヤモンドの採掘で内戦がとにかく長く続いたところで、反政府軍が
革命の影響が未来まで続くようにと子供達の体の一部を切断するというとても悲しい戦いがあったところなんです。
平均寿命は確か世界ワースト3に入るくらいの最貧国なんです。

そこから来ている人がいるんだ・・・。
何故シエラレオネに惹かれるのか自分でも分かりませんが、いつか何らかの形でシエラレオネの復興に関われたらと思っています。

だからアンジェリーナ・ジョリーが途上国といわれる国で出産したり、子供の写真の掲載料を全額ユニセフに寄付する姿は、私には本当に素敵でかっこよく映ります。

そんなことは出来ないけれど、寄付をしたり、観光に行って現地で外貨を使うということでだれにでも出来る支援だと思います。

なんかすごく硬いことを書いちゃったけれども・・・。
JICAの活動をもっともっといろんな人にも知ってほしいです。




>夏海さん
そうなの、結構元気なんです。
でもさすがに遊び歩かずに、おとなしくしてるというか、病院ばっかり行ってますよ~!!!検査もいっぱいしてあちこち行ってるのに、原因不明って。

>きゅうさん
糸満市役所のところは水道局の上の?あそこのランチバイキングの店はつぶれてとうぶんあいてたけど、今は定食屋になってます。沖縄は店の盛衰も激しいですね。
国際センターは、きゅうさんのところからなら遠いですよね!
近くにあるといいですよ~。

>じんさん
シオラレオネ、外務省の情報だと内戦含め詳しいことがわからなかったから、じんさんの書きこみみて、さっきいろいろ検索してみました。
教えてくれてありがとう。子どもらにも教えたいと思います。

このシオラレオネからきてる人は、来年の春までいるって言ってたよ。
ぜひぜひ会って直接お話してみてください!

明日は久々に会えるかな?会えたらいろいろお話しようね!

私もシエラレオネに反応してしまいました。
子供たちが悲惨な状況に置かれています。目を背けたくなるような内戦での
虐殺、どうにかならないの??と涙してしまうほどです。
いつか黒柳徹子さんが紹介していました・・・
そんなところから何かを学びにきて、国をどうにかしようとしている青年なのでしょうか。語ってみたいです。

それとほんと、早く原因わかってスッキリ出来たらいいね。

私の義姉(ダンナのお兄さんのお嫁さん)がフィリピンの人なので、良く話しは聞いてるけど、まだまだ治安も安定してなくて日本みたいに安全には住めないから未だに自分の子供達を連れて帰ったことは無いと言ってる。

海はすごくキレイでマンゴーなどのフルーツがおいしくて、何となく沖縄に似てるかも~ってこの前言ってたな・・。

早くすべての国が平和になれば良いよね。

大丈夫?無理しないでね、影ながら心配してます(まじで)。
国際交流、いいなあ、5歳児でも参加できるのかなあ?
外国という概念をどうやって説明したらいいのか、
いまの育児の悩みのひとつなのであります。

ティモシーさん、わたしはNHKの63億人の世界地図という番組とディスカバリーチャンネルで知りました。
今沖縄に来ているそのシエラレオネ出身の人にいつか会ってみたいです。
あの国から派遣されてきているなんて本当にエリート中のエリートで、将来のシエラレオネをしょって立つ期待を背負って来沖しているはずですよね。
これから国へ帰ってどうするのか。どんな国にしたいのか。
是非聞いてみたいです。

ありさん、小さい国際交流ありますよ。
我が家はJICAにも近くて近所でJICAに出入りしている人もいるんですが、ちょくちょく青年たちのショートホームステイの募集していますよ。
2,3日くらいのものもあります。
「出来れば女性にして欲しい」とか「子供と遊べる人」とかってリクエストも出来るそうです。(逆に出身国によっては個室を用意してくださいとかあるらしい)
沖縄のJICAに問い合わせしてみては?

さとちゃ~ん、明日久々登校します。
takoさんの件もお伺いしたいと思っています。
チビが一緒なので落ち着きませんが、見かけたらこえかけてくださいね。

フィリピンには今まで一度もいったこともなかったので、こうしておはなしを聞けて、フムフムと勉強していました。
国際交流って楽しそう!!!
個人的なお友達は数人いますが、国がちがえば考えも違う!それだけでもものすごく刺激をうけました。
こどものうちから国際交流の経験ができるなんてうらやましすぎる~(^0^)
こどもだけでなくおとなも一緒に楽しめることがなおいいですね。

>ティモシーさん
黒柳徹子も紹介してたのか。彼女はあちこち実際に行ってそれを紹介してるのはほんとにすごいわ。やっぱりそういうふうにTVやマスコミが取り上げないと知らないほうが多いもんね。
私もティモシーさんくらいの英語力がほしい!と切実に思う今日この頃。

>ちかさん
沖縄は気候的に似てるのもあるけど、やっぱりいろんなアジアの影響受けてるな~って思うこと多いです。
フィリピンは場所によってはまだまだゲリラとか活動も活発みたいだけど、落ち着く方向へ行くといいですね。
ここは行ったことある~?近いし、ぜひお子さんたちとも行ってみて。

>ありちゃん
ありがとう!だいたい元気なんだけどね~。
国際交流のこのイベントは、クイズ、ダンスなどだし、5歳児でもぜんぜん大丈夫よ。
出入りも自由だから、スライドのときなどもし退屈ならちょっと外にも出られたりもするし、おやじベビー連れてきてもOK。この間も1歳か2歳くらいの子どもが歩き回って遊んでたけど、みんなほほえましく見て、研修生の人たちもかまって遊んであげてたよ。
家族がいて単身赴任できてる人もいるし、大家族などの人も多いせいか、子どもの扱いすごく上手。

外国や外国人という概念は、かいでもまだはっきりとはない。
しんかいは、2人とも小さいときから、あまり外国人の人とか日本人とか意識せずに普通に「友達」として考えてるから、今もろくに英語もしゃべれないけど、日本語とりまぜながらジェスチャーなどでめっちゃ普通に話してるよ。わが子らながら、その部分はすごい、と思う。この点は、金がなくても、無理にでも旅行に行ってたかいがあるかな(^_^;)
特に教えなくても、外国に行ったり、または外国人に接したりする中で、世の中にはいろんな肌、いろんな姿、いろんな言葉の人がいるけど、それが普通のこと、みたいなことを、子どもなりに感じて行ってくれたらいいのかな~って感じ。

>ジンさん
はいはい~、また後でね。
私も今度ホームステイ受け入れしようと思ってるよ~。

>きょんぴさん
私が小さいときは、田舎のこともあって、ほとんど外国人の人と会ったこともなかったし、親しく接することなんてなかったから、今の子は小学校の英語も外国人とかやっぱり違うな~って感じです。

今度ランチ行きましょう。
子供の幼稚園の先生は夜、旦那さんと食べにいってるらしい・・。

休みの日に ゆっくり読ませてください。

腹膜炎だったんですか?

大事にしてくださいね。

>じんさん
12月になったらランチ行こうね。それまでに全快するといいな。

>   さん
昨日お会いしたMさんかな?
またゆっくり見てくださいね~。

うん、行く行く!
でもこのフィリピン特集、先生教えてくれたらよかったのにぃ~。
家近いのも確か知ってるはずだし、長男はバスケで会ってるのに。
ちょっと怒ってます!<`ヘ´>

>じんさん

先生、時々このブログも見てるっぽいよ(^_^;)
私も先生出るよって教えてあげればよかったね~。ぜんぜん何にも考えなかったよ。

クラスでは、先生が出るから「よかったら来て」って先生が子供らには話したらしいけど、他のお母さん達と話したら、「え~?なんも聞いてない」って皆言ってたよ。
実は、うちの子も、「ねー、先生出るんじゃないの?」って私がいったら「あー、そうそう、先生そう言ってたなあ・・」みたいな感じだったよ。6年男子って・・・。

うそです。怒ってません。みてませんように・・・。

さとちゃん、事件のHP見ました。
すごいね。
小市民ジーンは衝撃をうけました。
あー、頭の中をぐるぐるまわってる。
明日の二年生会、来る?

>ジンさん

明日は行く行く。ゆっくりしゃべれるかな?

例のHPすごいでしょ。ほんとショックだよ~。
でも反対に昔からだったんだ、ってほっとした部分もあるわ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satochan.blog50.fc2.com/tb.php/104-4cb9fbd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。