2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島・八重干瀬シュノーケルツアー

夏休みの宮古島。仕事は土曜までだったけど、帰りを1日延ばして、日曜はお楽しみ♪の八重干瀬シュノーケルツアー!
ツアー会社もいっぱいあるので悩んだ末、宿まで送迎してくれるところで、シュノーケルメインで、ネットの評判がよかった「マーレクルーズ」http://marecruise.tanahara.net/に申し込み。人気ショップとは聞いてたけど、残りの枠1人ですべりこみました。
当日朝、宿までお迎えにきてもらい、港へ。船は結構大きめで、中はソファ席もあり、クーラーもきいていて快適です。
058.jpg
八重干瀬までは結構時間がかかるので、船酔いがしんぱいだったけど、酔い止めがきいたのか、スタッフや他のお客さんとおしゃべりしたりしてたおかげか、全然酔わなかったです。
池間大橋を通りだんだんと八重干瀬が近付くと、海の色もとってもきれいでうっとり。
011.jpg

057.jpg
ポイントにつくと、船長さんから、ポイントの説明と、シュノーケル全般の説明があります。
ビギナーの方も多いので、ちゃんとサンゴの上に立たないこと、浅い所にうっかり入った場合のことなど説明してくれました。
一応マイライジャケも持って行ってたけど、着なくてもいいとOKもらって、思う存分自由にシュノーケルを楽しみました。ちゃんと見守ってくれているけど、特に何も問題なければあまりうるさいことは言われないので、ほんとによかったです。
yabiji5.jpg
やっぱり八重干瀬のサンゴはすごかった。一面びっしりサンゴ!!
yabiji3.jpg

yabiji2.jpg
魚影はそれほど濃いわけではないけど、ここまでサンゴが元気に一面広がっている風景を見るのはほんとに久し振りです。写真ではうつしきれないけど、どこまでもサンゴ!
船長さんは荒れてきたと言っていたけど、すでにガレ場になってしまったところが多い今の沖縄ではほんとに貴重ですね。
yabiji1.jpg

yabiji4.jpg
枝サンゴも森のように広がっていました。
yabiji6.jpg
ただ、残念なことに、ここもオニヒトデの被害がひどいらしく、この↓の写真にもオニヒトデがからみついてる・・・。これ以上被害が広がらないことを願います。
yabiji7.jpg
違うポイントに移動して、2本目シュノーケル。ここもサンゴがきれいで、楽しかったです。
yabiji9.jpg

yabiji10.jpg

yabiji8.jpg
八重干瀬はわりと浅いので、ダイビングじゃなくてもシュノーケルでじゅうぶん楽しめるとは聞いていたけど、ほんとにそんな感じでした。浅いので、太陽の光もよく入り、うっとりする風景が広がっています。シュノーケラーにはぜひお勧めです!!!

このマーレクルーズは、食事がおいしいと聞いていたけど、この日はサラダとチキンのトマト煮とご飯で、チキンのトマト煮があったかくてとってもおいしかったです。
CA280651.jpg

CA280652.jpg
他にも、スイカを出してくれたり、飲み物や飴なども自由に食べられました。
スタッフがとっても優しくて、どのスタッフも感じがよくて、細かい心配りがある感じでよかったです!!
子連れの人や年配の人もいたけど、このショップなら安心じゃないかな。

帰りには砂山ビーチが見えました。こっちの方向から見るとへんな感じ~。
CA280659.jpg

また来年の宮古島では、ここのツアーに申し込みたいです。
しかし・・・八重干瀬のシュノーケルツアーって高いのね・・・。調べた中でも一番底値でシュノーケル2本7500円だったと思うけど、いつも渡嘉敷では1日2~3本で3000円なので、うそでしょ!って感じ。
ポイントまで遠いので、燃料代とか考えたら仕方ないんだろうけど、家族でシュノーケルツアーに参加すると4万円くらい~~~!?
う~~~ん・・・来年も私だけで宮古島に行くかな。あ、仕事でね、仕事で。
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。