2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また宮古島♪(風家vol.3)

先週はかいの秋休みで、かいと2人で宮古島に行ってきました!(注:仕事よ、仕事!)
もう風も出て寒くなってきたので、今回は海なしの宮古島旅行です。

今回は、かいの念願だったかわいいワンちゃんたちのいる「風家」へ。
私は3回目の宿泊ですが、かいは初めてのお泊りです。
前回2回の様子はこちら→
http://satochan.blog50.fc2.com/blog-entry-207.html
http://satochan.blog50.fc2.com/blog-entry-310.html

ついたときからかいはワンちゃんたちに釘付けで、大喜び。
初めはチワワに吠えられて怖がってたけど、途中からチワワにも慣れて、どっちの犬にも遊んでもらってました。
CA280927.jpg

今回は、和室の個室が満室で、シャワー付き(トイレは共同)の洋室でしたが、このお部屋もとってもよかったです。大人4000円、子ども2000円でした。(空港送迎、朝食付き)
他の宿にもいろいろ泊まったけど、空港送迎と朝食付き、エアコン無料と考えると、ここの個室和室で3000円(子供半額)ってものすごくお得だな~って思います。
CA280924.jpg

私が仕事の間は、かいは宿でお留守番していたんだけど、宿のオーナーさんご一家や、泊まっている他のお兄さんお姉さんに優しく面倒みてもらったりして、とっても楽しかったみたいです。

夕食は、トリバー(たぶん)ってところでビーチパーティーするからって誘ってもらって、たくさんのお魚やお肉もすごくおいしくて、たらふく食べました。ここは明かりもほとんどないので、久しぶりにすごい星空が見られて、感動でした。
前回会ったオーナーさんの娘さんも、もう1歳半くらいになっていて、大きくなっていてビックリ。めちゃくちゃかわいい女の子です。
宿に泊まっている他のお客さんたちも、なんだかすぐ仲良くなれる雰囲気で、客層がいいというか、若い子たちもとても明るくて優しくて感じよくて、これもオーナーさんたちの人柄やさりげない気遣いが大きいのかな。ビーチパーティーでは、宮古島に移住してきたというご年配のご夫婦で、ご主人松江出身、奥さん倉敷出身の方ともお知り合いになれ、地元話などで盛り上がりました。

そのときの様子はこちら→(風家ブログ)http://miyakofuya.exblog.jp/12146596/
私はまだ仕事中のため、写真にはうつってないよ~。

夜、宿に帰ってから、私は疲れて9時前には寝ちゃったけど、かいはお兄ちゃん達に10時頃まで遊んでもらってたみたい。皆様ありがとうございました!

今まで宮古島で泊まった中では、やっぱりここが一番好きな宿ですね。
来年夏はダンナやしんも一緒に行きたいな♪


スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

宮古島東急リゾートでマダムな時間

GWも終わり、春休み前からのバタバタからなんだかやっと一息ついたかな。
今年はいつまでもなかなか暑くならない沖縄ですが、このところは晴天続き。今年の梅雨入りは遅いみたいで、ダムもやばそうです。

かなり前の話になるけど、3月後半、宮古島出張の時に念願の東急リゾートに泊まってきました!
いつも宮古島といえば安宿探索を楽しみにしてもいたけど、今回、某掲示板で、東急リゾートの1泊朝食付き宿泊券、そしてなんとエステ100分付!!!というのが売りに出されていて、3,000円で購入させていただいたのでした。

ほんとは1日目からゆっくりしたかったけど、仕事がなかなか終わらず、東急にたどりついたのは夜8時すぎ・・・。部屋の写真をうっかり消してしまったけど、部屋はツインのシングルユースなので、広~~い!!うれしくてベッドでゴロゴロしてしまいましたが、早速9時に予約していたエステへ。
miyako8.jpg
受付と問診をすませ、お茶もいただき、このあたりから、「あ~、久しぶりのマダムな気分♪」とテンションがあがってきました。ホテルのエステは高いけど、この優雅な雰囲気が好き~。
個室に行き、まずは足浴から始まり、ボディ+フェイシャルたっぷり100分していただきました。
miyako11.jpg
終わったあともゼリーとお茶のサービスあり、大満足。

まだ眠くないし、ホテル内をフラフラ散策し、一人でバーでカクテルなんか飲んだりしてました。
miyako12.jpg

翌日はいい天気で、部屋から見える景色も最高~!!
miyako2.jpg
miyako9.jpg
宮古島の海の色は本当にきれいでため息ものです。

朝は遅くまで寝てたせいで、レストランもそろそろすいてくるころで、プールサイドの席をとってのんびりゆっくり優雅に朝ごはん。沖縄料理や普通の料理など種類もたくさんで、特にゴーヤージュースとおかゆがおいしかった~。
miyako1.jpg

ご飯を食べたらチェックアウトして帰りましょうと思っていたけど、せっかくなのに、ホテルでもう少しゆっくりしたい!・・・急いで飛行機を昼→夕方へ変更し、チェックアウトだけして、ホテル内を散策しました。
本島のホテルと比べると、全体にゆったりとした敷地で、南国ムードがいっぱい。グランドゴルフを楽しむ親子連れやグループを見ながら、マングローブの植えてある池のまわりを散歩したり
miyako7.jpg
そしてなんといってもうっとりするのはビーチ。
何がうれしいって、砂が真っ白で細かく、裸足で歩くとすごく気持ちいい~。
miyako6.jpg
海で泳ぐにはとてもじゃないけど寒いし、風が強くて波も強かったけど、観光客の方々は結構泳いでました。
miyako5.jpg
お散歩の後は、プールサイドへ行って、チェアでのんびりくつろぎながら読書。
目の前には海も見えるし、癒されるわ~!
もともとリゾート大好きであちこち行ってたときも、どこにも観光にも行かず、子どもらはキッズクラブに行かせ、二人でひたすらプールサイドで読書にいそしんでいた私ら夫婦。
久しぶりにリゾート気分を満喫でした。
miyako10.jpg
miyako4.jpg
空港までは無料シャトルバスがあるので、それで帰りました。
宮古島東急リゾートは、立地的には街中からははずれているけど、その分リゾート気分を満喫できるし、目の前の海はものすごくきれいだし、ちょっと行けばシュノーケルポイントはたくさんあるし、ホテル自体ゆったりとしたいかにも南国リゾートという感じでとっても気に入りました。
ホテル内のレストランもそれほど値段も高くないし、コンビニもあって、お土産だけじゃなくて日用雑貨やおにぎりやパンなども売ってました。

最近安宿探索にはまってそんなのばっかりだったから、それはそれですごく楽しいんだけど、たまにはこういうちょっとリゾート!ってところに泊まってゆっくりしたいなあと思ったのでした。
(でも、子どもなしで行きたいなあ~)

この宮古島から帰ってから、家でゆっくりできない怒涛のような忙しい日々(宮古島→本島内うろうろガイドツアー→鹿児島→かいが細菌性胃腸炎→石垣島→GW)になったけど、やっと気持ち的にも落ち着いたので、子どもらが学校の間に近場リゾホでのんびりか、ちゅら~ゆあたりでプチリゾートでも楽しむかな。


テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

古謝そば&おでんのたから

どこへ行っても食べるのが好きな私なので、出張であちこちでいろいろなものを食べるのはほんとに楽しい!
私は宮古そばや八重山そばのほうが、麺もスープも本島のそばより好きですね~!

前回の宮古島出張では宮古そばの有名店、古謝そば本店のほうへ行きましたが、今回は通り道にある下里にあたらしくできたお店のほうへ行ってみました。
CA280646.jpg
店内写真ないけど、とってもおしゃれで素敵な店内。座敷もあり、子ども用いすもあって、家族連れも多かったです。ピークをややはずれた時間なのに、お客さんも多く、ちょっとだけ待ちました。
CA280647.jpg
そばセット700円です。おそばもじゅーしぃもと~~ってもおいしかったです。
また行きたいなぁ~^!!
古謝そばの詳しい情報はこちら→http://www.motto-okinawa.com/kojasoba.html

それから、これは前回の話・・・おでんの好きな私は、夜ごはんはひとりで「たから」へ。
カウンターで一人おでんを食べながら酒を飲むなぞの美女。(もちろんうそ!)
070815_1901~0001
おでんもりあわせ1000円、おでん以外のメニューもあり、地元の人たちが多かったです。
おでんはおいしくて、てびちもおかわりしたけど、ちょっと目から鱗だったのが、エンサイをさっとお汁にくぐらせてくれたのがものすごくおいしくて、家でもまねしてみたけど、おススメです。
たからの情報はこちら→http://rp.gnavi.co.jp/sb/3017068/

沖縄は11月に入っても30℃超えたりして、まだまだ暑くて、おでんって気分じゃないけど、寒くなったらいっぱいおでん食べたいな~~!!

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

宮古島・八重干瀬シュノーケルツアー

夏休みの宮古島。仕事は土曜までだったけど、帰りを1日延ばして、日曜はお楽しみ♪の八重干瀬シュノーケルツアー!
ツアー会社もいっぱいあるので悩んだ末、宿まで送迎してくれるところで、シュノーケルメインで、ネットの評判がよかった「マーレクルーズ」http://marecruise.tanahara.net/に申し込み。人気ショップとは聞いてたけど、残りの枠1人ですべりこみました。
当日朝、宿までお迎えにきてもらい、港へ。船は結構大きめで、中はソファ席もあり、クーラーもきいていて快適です。
058.jpg
八重干瀬までは結構時間がかかるので、船酔いがしんぱいだったけど、酔い止めがきいたのか、スタッフや他のお客さんとおしゃべりしたりしてたおかげか、全然酔わなかったです。
池間大橋を通りだんだんと八重干瀬が近付くと、海の色もとってもきれいでうっとり。
011.jpg

057.jpg
ポイントにつくと、船長さんから、ポイントの説明と、シュノーケル全般の説明があります。
ビギナーの方も多いので、ちゃんとサンゴの上に立たないこと、浅い所にうっかり入った場合のことなど説明してくれました。
一応マイライジャケも持って行ってたけど、着なくてもいいとOKもらって、思う存分自由にシュノーケルを楽しみました。ちゃんと見守ってくれているけど、特に何も問題なければあまりうるさいことは言われないので、ほんとによかったです。
yabiji5.jpg
やっぱり八重干瀬のサンゴはすごかった。一面びっしりサンゴ!!
yabiji3.jpg

yabiji2.jpg
魚影はそれほど濃いわけではないけど、ここまでサンゴが元気に一面広がっている風景を見るのはほんとに久し振りです。写真ではうつしきれないけど、どこまでもサンゴ!
船長さんは荒れてきたと言っていたけど、すでにガレ場になってしまったところが多い今の沖縄ではほんとに貴重ですね。
yabiji1.jpg

yabiji4.jpg
枝サンゴも森のように広がっていました。
yabiji6.jpg
ただ、残念なことに、ここもオニヒトデの被害がひどいらしく、この↓の写真にもオニヒトデがからみついてる・・・。これ以上被害が広がらないことを願います。
yabiji7.jpg
違うポイントに移動して、2本目シュノーケル。ここもサンゴがきれいで、楽しかったです。
yabiji9.jpg

yabiji10.jpg

yabiji8.jpg
八重干瀬はわりと浅いので、ダイビングじゃなくてもシュノーケルでじゅうぶん楽しめるとは聞いていたけど、ほんとにそんな感じでした。浅いので、太陽の光もよく入り、うっとりする風景が広がっています。シュノーケラーにはぜひお勧めです!!!

このマーレクルーズは、食事がおいしいと聞いていたけど、この日はサラダとチキンのトマト煮とご飯で、チキンのトマト煮があったかくてとってもおいしかったです。
CA280651.jpg

CA280652.jpg
他にも、スイカを出してくれたり、飲み物や飴なども自由に食べられました。
スタッフがとっても優しくて、どのスタッフも感じがよくて、細かい心配りがある感じでよかったです!!
子連れの人や年配の人もいたけど、このショップなら安心じゃないかな。

帰りには砂山ビーチが見えました。こっちの方向から見るとへんな感じ~。
CA280659.jpg

また来年の宮古島では、ここのツアーに申し込みたいです。
しかし・・・八重干瀬のシュノーケルツアーって高いのね・・・。調べた中でも一番底値でシュノーケル2本7500円だったと思うけど、いつも渡嘉敷では1日2~3本で3000円なので、うそでしょ!って感じ。
ポイントまで遠いので、燃料代とか考えたら仕方ないんだろうけど、家族でシュノーケルツアーに参加すると4万円くらい~~~!?
う~~~ん・・・来年も私だけで宮古島に行くかな。あ、仕事でね、仕事で。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

宮古の宿・風家その2

ただいま石垣島のお宿でネット中。石垣で宮古の話をするのもヘンだけど・・・。

8月の宮古島では、後半は、去年も泊まった「風家」に2泊しました。
去年のお泊りの話→http://satochan.blog50.fc2.com/blog-entry-207.html
060.jpg

今年ここに行きたかった理由は、去年、オーナーさんに空港にお迎えにきてもらって、合流したまさにそのとき、病院に行ってた奥さんから待望の赤ちゃんの心臓が見えた!という連絡があり、一緒に大喜びして、その日は夜お祝いにも混ぜてもらったのですが、そのときの赤ちゃんが無事生まれてすくすく育っている様子を宿のブログで見て、ぜひ会いに行きたいな~と思ったのでした。
061.jpg
すっごくかわいい女の子です~!!髪の毛ふさふさ!!

今年もとても快適な滞在でした。
1泊目の夜は、パイナガマビーチでのビーチパーティーに誘ってもらって、夕暮れのビーチでわいわいBBQ。
039.jpg
CA280645.jpg
イセエビとかセミエビとかめっちゃいっぱい!!!ジャンケンで好きなのをとって食べましたが、ぷりぷりでおいしかったです。
他にもお魚やソーキやおにぎりもたくさん。会費1000円でものすごく満足でした。

かいはず~~~っと、このかわいいワンのいるお宿に行きたいと言っていて、次にかいも一緒に宮古島に行くことがあれば、小さい子と犬が大好きなかいをぜひ連れて行ってあげたいな~。
*しかし・・・小4になって「ワン」という言い方はね~~・・・そういうところがかいのかわいいところでもあるんだけどね。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

宮古の安宿 「ゆらり」

昨日は長男が虫垂炎疑いで午後~夜までずっと病院でした!思い起こせば私が虫垂炎で手術したのも同じ14歳だったわ~。
幸い何事もなく大丈夫だったけど、一時は手術か??とかあせりましたよ。

夏休みの宮古島 旅行 出張!
毎回新しい安宿を探すのも一つの楽しみになってますが、今回3泊だったので、どこに泊まろうか悩んだ結果、1泊は新しい宿に挑戦、2泊は去年泊まった「風家」へ。(風家にはどうしても行きたかったの。その話はまた今度。)
どっちを2泊にしようかと思ったんだけど、この新しく挑戦する宿は仕事先にものすごく近く、抜群の立地だったけど、1泊2食付きで個室で2,000円!(私は一人利用だったので2,500円)
・・・安い、安すぎる!もしも大外れだった時に、2泊はきついかなと思って、無難にこちらは1泊に。

2泊以上だったら送迎があるのに、1泊だからできない、と宿のおじさんに申し訳なさそうに言われたけど、まあ宮古空港からそれほどは遠くないのでタクシーで宿へ。結構迷われました。
しっかり地図コピーして持って行くほうがいいですね。

どきどきしながらついた宿は・・・住宅地の中にあるけど、ファミマやサンエーまで歩いてすぐ、飲食店も多く、好立地。建物も普通にきれい!
009.jpg
中に入ると漫画とかが並んだ棚がずら~っとありました。ちょっと雑然とした感じはあるけど・・・。

1階は男性とカップル用で、2階が女性専用です。
私が泊まった部屋は、もちろん2階で!8畳の広い和室。テレビ、エアコン付き(無料)。
お布団は一つだけつかってねと言われたけど、いや、一人なんで、一つでじゅうぶんです。
ふすまだけで鍵はありません。壁は薄いかな。でも、ほとんど長期滞在で夜のお仕事行ってる子が多いらしく、すご~~く静かでした。
007.jpg

2階に女性専用のトイレとお風呂もあります。こっちは鍵ありでした。洗濯機もあり。
木の浴槽がいい感じのお風呂で(シャワーしか使ってないけど)、トイレはウォシュレット付。
ちなみに1階はお風呂もトイレも普通の感じでした。
008.jpg

夜ごはんは、かぼちゃの煮つけと、サバの塩焼きと、酢の物とごはんいう、とっても家庭的なほっとするごはん。
朝ごはんは、こんな感じでした。コーヒーはセルフで自由。
それから、温水冷水器があって、自由に飲めるのがうれし~!!
CA280643.jpg
2食付きでこの値段ってどんなごはん??と思ってたけど、味もおいしかったし、内容もじゅうぶんです。ご飯を食べた後は自分で片付けます。
1泊だけだったし、ご飯以外は部屋にいたのもあるかもしれないけど、みんなでわいわいって感じの宿という感じはあんまりないかな~。
でも、ネットも無料で使えるし、この値段はほんとにお値打ち価格。

宿のおじさん、とってもいい人で、チェックアウトして、次の仕事先に行こうとしたら、「そこ、遠いよ!タクシーだと1,000円くらいかかるよ!」と言われて、時計を見ながら「う~~ん、送ってあげられたらいいんだけどなあ・・・」としばし考えた後、「よし!おっちゃんが500円出してあげる!」って・・・なんでよ~~???もうほんとに申し訳ないので、固辞してタクシーで行きましたが、おじさん、もうけはあるのか??と心配になっちゃった。

次にまた出張に行くときにはぜひ利用したいです。

宿「ゆらり」
http://yourali.pupu.jp/

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

宮古島最高~♪で、次は渡嘉敷!

日曜夜無事宮古島から帰ってきました。
そのまま夜飲み会でさすがに疲れてダウン、その後は子どもらもそれぞれのキャンプから帰ってきたり、部活のことや子どもの友達が泊まりにきたり、仕事もあって、バタバタバタバタ・・・明日朝っていうか、今朝から今度は渡嘉敷に4日間(しんは5日間)行ってきます。家にいる時間がないよ~!!

宮古島の詳しいことはまたボチボチアップしますが、今回の宮古島も最高でした。
そして、最終日に八重干瀬シュノーケルツアーに一人で参加してきましたが、すばらしかったです!!
見渡す限り一面のサンゴ畑!!!八重干瀬にもいろいろポイントはあるのでしょうが、今回行ったポイント2ヶ所は魚の多さはそれほどでもなかったけど、こんなに元気なサンゴがいっぱい見られて、幸せ~~!!
yabiji1.jpg

yabiji2.jpg

yabiji3.jpg
またシュノーケルツアーについても詳しくレポートしますね!!

渡嘉敷でもシュノーケル楽しんできま~~す。
今年もカメに会えるかな??

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

宮古の宿その4・みなくる荘

先週またまた行ってきた宮古島1泊2日の一人旅。
今回は仕事の予定も忙しいことと低気圧の関係で天気がイマイチっぽかったので、海グッズはもって行かず、まじめにやってきましたよ!(って当たり前???)

今回泊まったのは、「みなくる荘」http://www.cosmos.ne.jp/~minakuru/indiex.htm
今回の仕事先まで徒歩でいけるほど近いこと(交通費浮く!)と、電話の感じがよかったので、決めました。
空港まで無料送迎してくれます。
minakuru2.jpg

宿のおとうさんとおかあさんは地元の人で、とっても面倒見がよくてきさくな感じ。
宿に行ったというより、親戚の家に遊びに行かせてもらったようなところです。1階は別の土建業みたいなのを営んでいるので、その事務所と住まいで、生活感あふれてます~。

部屋は2階で鍵がかかる個室。エアコンは2時間100円のコイン式。
部屋は午前中からすぐ使えました。
タオルなどはなし。テレビはスカパーに入ってるのかな?たくさんチャンネルあり。
トイレは共同で2階に洋式2つ。シャワーは1ヶ所。
minakuru1.jpg

各部屋に面したリビングがあって、ここがまた生活感ありあり!!
ここでみんなで夜はお酒飲んだりします。
minakuru3.jpg

はじめは、おじさんもおばさんもむっちゃいい人だし、当たりだったな~と思ってたんだけど、2階は私の部屋以外雑然としてるし、なんとなく、2度と泊まることはないかも・・・ブログにアップもしないかも・・・と思ってました。
でも、仕事に行って帰ってくると、「おかえり~」っておとうさん、おかあさんだけじゃなくて、他のお客さんたちみんなで迎えてくれて、夕食は出前で寿司(寿司10貫+魚汁付1人前600円!安くてうまい!)をみんなでテレビをみたりしながらくつろいで、そのあとは2階にあがってみんなでお酒のんでおしゃべりして、なんだかとってもくつろげるというか、家にいるみたいというか、居心地いい~!!
長期滞在の人が何人かいて、一番長い人が1年半!他、半年以上いる人とか、昼はここから仕事や学校に行ったりしてるんだけど、この長期滞在の人たちがみんなとってもいい人!何かと困ることがないかとか気遣ってくれ、他のお客さん(来て1週間くらいの子とか)もそれにならってか、同じように優しい!
同じときに泊まっていたカップルも、ほんとは途中で宿を変えるはずだったのに、延泊することにしたと言ってたけど、なんかわかる~。
たった1泊だったのに、帰るときには名残惜しくて「また来ます!」って言って帰ってきました。

ただし!めちゃくちゃ自由な分、宿のおかあさんも自由人?かなりアバウトです。宿泊代は朝食つき3,000円で、部屋の案内してもらったときに「冷凍庫にパンがあるから朝は自由に焼いて食べてね!」って言われて、他のお客さんたちに聞いたら、「え?この宿って朝食つきだったの?」って知らない人もいて、冷凍庫見たら、カチカチに凍った食パン一枚のみ・・・。他の常連の人たちの私物で買ってるごはんも炊けてるし、食べていいよって言ってたけど、なんかそういうのが「笑える~!」ってそのまま流すような雰囲気で、私の部屋のエアコンのリモコンがなくて言ったら「じゃあ隣の人と共同で使って!」とか、トイレに行くのに廊下じゃなくてよくわかんない部屋を通っていくような造りになってるとか。
いろいろそういう笑える話がいっぱいあって、おもしろかったです。
でも清潔好きで潔癖な人、きちんとしたことが好きな人、虫がダメな人、一人静かに過ごしたい人には向かない宿かな。

それと、おとうさんもおかあさんも常連さんたちもかなりのヘビースモーカー?煙すごいです!タバコ苦手だから、ちょっとこれはきつかった。そういう意味で妊婦さんや子連れの人も向かないと思う。

ここ1ヶ月ほどで3回目の宮古島4ヶ所泊まったけど、次はたぶん来月?
仕事先にもよるけど、今までに泊まってよかったところにまた泊まりたい気持ちもあるけど、このまま次々新しい宿の開拓もおもしろいかな、なんて思ったりして悩みます!

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。