2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランメールでちょこっとリゾート

このところ久しぶりに本のことで死にそうに忙しかったけど、やっとひと段落。
そろそろ梅雨明けだし、夏はもう仕事しないからね!!今年は遊び倒してやる~~!!

さてさて、たまりまくってブログネタですが、春休みに両親と妹、姪がきたときに、東京第一ホテルオキナワグランメールリゾートに泊まりに行きました。(しんはキャンプで不在)
http://daiichihotel-okinawa.com/

ランチバイキングは、無料で登録できる会員になればその日から1600円→1200円とお得なシステムなので、利用したことがあったけど、お泊りは初めて。
かいは久しぶりのホテル宿泊に盛り上がってホテルに向かいます。(私だけはこの数日前に宮古島東急でリゾートしたけどね!)
しか~~し、立地がラブホ街を抜けたところにあるので、かいに「おかあさん、このホテル?」「このホテルじゃないの?」とラブホを次々指さされるたび、「いやいや、このホテルは違うんだよ~!」っていうのがめんどくさい。ちびはいいけど、お年頃の子には微妙な立地ですね。

ホテルはとてもきれいで、エントランスにシーサーがたくさんで圧巻です。
グランメール3
ここで記念撮影しましたが、スタッフの人もとても優しく、写真をとってくれました。

お部屋は、和室を2部屋向かい合わせでお願いしましたが、42㎡と書いてあったとけど、とっても広い!
8畳+αで、トイレ(ウォシュレット付)とお風呂も別々で、お風呂も広め。
靴をぬいであがるので、くつろげます。
お布団はもうすでに敷いてくれていて、綿の甚平タイプのパジャマもあり。
タオルもふわふわでよかったです。
グランメール1
ベランダからは海が見えました。(反対側は街しか見えない)
グランメール2

このあたり、周りにこじゃれたカフェとか結構あるけど、また出るのもめんどくさいし、ホテルで食べると高いかな~と思っていたけど、宿泊客はディナーバイキング1割引きで2,500円→2,250円。キャンペーン中で小学生は500円で安く済み、内容も結構充実していたし、子どもらはアイスの種類が多かったのと、自分で作るソフトクリームに大満足。そして無料のライブもあって、ジジババも喜んでました。
かなりいっぱいだったので、予約したほうがいいかと思われます。予約してたからか、ライブをみやすいいい席に案内してくれました!

私と妹はライブを見る前に、子どもらの「プール!プール!」という声で退散。
室内プールは、スペースは小さいけど、浮き輪も無料でかしてもらえ、かいと姪はきゃっきゃっと楽しんでました。子ども用プールもあります。
グランメール4

それに、インターネットコーナーがあって、24時間ネットもジムも無料!
あとで客室にあるパンフを見ていたら、DVDやDSやPSP無料貸し出しもあって、リラックスグッズも無料で貸してもらえるようです。
そして何よりチェックアウトが12時!うちの家族がのんびりまったりするのにピッタリ!!

ここは夫の会社の福利厚生で、1泊朝食付き一人3500円で泊まれるのだけど、もともと夏休みの一番高い時期でも、和室1部屋24000円(4人で泊まれば1人あたり6000円)とリーズナブルなホテルなだし、しんは後で行きたかったと悔しがってたので、また今度部活が休みのときとか行っちゃおうかな。

とりあえず、明日は再びなるさんちに泊まりに行ってきま~す。

スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

東村でまったり!体験民宿 島ぞうり

ためこんでたネタを・・・。
11月の国頭トライアスロンのときの前泊に、久しぶりに東村の体験民宿「島ぞうり」に行きました!
http://www9.ocn.ne.jp/~simazori/
043.jpg
ここは沖縄に引っ越してきてまだ3か月ほどのときに、どんなところか興味があって、日帰りで漆喰シーサー作りや三線体験をさせてもらい、その後何度か本で紹介させてもらったり、ちょこっと寄ったりして、オーナーさんの奥さんとは交流があったんだけど、実は泊まるのは初めて。
宿は1棟ずつなので、子連れでも気兼ねなし!
simazouri.jpg
040.jpg
私たちが泊まったほうの建物は、こんな感じ。5人部屋で、エアコンのついた和室で、ユニットのバストイレ付、バスタオルとタオルも準備され、冷蔵庫付、そしてちょこっとマンガや本が置いてあったのもうれしい~!これで1泊3045円。(5名以上ならさらに安い)小学生2100円、添い寝幼児無料です。
002.jpg
晩御飯は宿で食べました。ご飯の写真撮り忘れたけど、沖縄の地元の野菜がたっぷり使ってあっておいしかったです。奥さんと久しぶりにいろいろゆんたくしてのんびり過ごしました。
041.jpg
目の前には共同売店と小さい公園があり(遊具はない)、なにかと便利かな。
近くにご飯を食べたりするところはないので、宿でご飯食べるのがお勧め。
場所はちょっと離れているけど、その分とても静かな環境で、ほんとに星がきれいに見えます。
042.jpg
以前訪ねたときにはシーサー作りをしたけど、漆喰シーサー、味があって楽しいです。
子どもも体験したけど、私たちだけにあわせてやってくれるので、子どもも自分らのペースでできるし、三線も、青空の下、お庭でご近所の先生が来てくれて、和気あいあいって感じでよかったです。
泊まらなくて体験だけでもできるし、体験せずに泊まりだけでもできます。
038.jpg

今回のお泊りは、一番の目標がトライアスロンであり、ゆったり過ごせなかったけど、またいろいろ体験したり、のんびりしたり、そんな目的で来たいなあ。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

ちょっと大人の宿 マチャンマチャン

やっといろんなことが落ち着いてきたので、これから今までのネタをだんだんアップしていきます!

夏休み、子どもらがそれぞれキャンプでいない1週間、私とダンナと2人で、前々から行きたかった今帰仁の「マチャンマチャン」http://www.machan.jp/へ泊りに行ってきました。
この宿は、以前に「人生の楽園」で見て、ダンナがぜひ一度行ってみたいと言ってたところ。
でも、私らの愛する常宿「なきじん海辺の宿」http://www.umibe-nature.com/のすぐ近くで、、静かな大人の宿の雰囲気にうちの元気な子どもら連れて・・・というのが気がひけたし、子どもらは絶対naruさんちのほうが楽しいだろうし、それに、値段的にうちの場合は家族で泊まると1泊朝食で31000円!!!ということで、子どもがいないときをねらって行ったのです。

宿は、ベルパライソに向かう途中のさとうきび畑の中にあります。
入口からハイビスカスの花々やシーサーがお出迎え。
ゲストルームは4室のみで、2室ずつくっついた一戸建て風のおしゃれな建物で、すごくきれい。
004.jpg

お部屋は和室で、広々としてて、芝生のお庭の向こうに海が見えます。海までも歩いて行けないことはないけど、ちょっとけもの道で怖いかな。帰りは上りで大変そうだし。車ならすぐそこです!

室内にさりげなく置かれた小物とかもセンスいい~!
縁側もあるので、夜は2人で星を見ながら酒を飲んでおしゃべりしてました。
お布団もふかふかでした!
002.jpg

これがバスルーム。シャワーのみですが、バスタブ付きのお部屋も1室だけあるようです。(+500円)
建物に入ってすぐのところにあるので、海から帰ってきたときにすぐシャワーが浴びられるのはいいと思います。入口のガラス張りのところはカーテンが引けるようになってました。
003.jpg
夕食はないので、いつもの鳥好へ!
鳥好、なんか有名になってて、観光客がいっぱいでびっくり。ぐるなびにも載ってた~。
味はかわらずおいしかったです。

朝ごはんはほかのお客さんたちと母屋?でみんな一緒に食べました。
私ら以外は、かわいい女の子を連れた家族連れと、女性2人組。
この日の朝は洋食メニューで、キッシュがおいしかったです!足りるかな?と思ったけど、結構おなかいっぱいになりました。
(めっちゃピンボケ写真)
CA280641.jpg

ほんとはもっともっとゆっくりとくつろぎたかったんだけど、子どもらがいない1週間で私とダンナの予定が会って、宿があいてた日がこの日だけだったので、仕事の後にチェックイン、そして朝ごはん食べたらすぐ仕事!というハードな中で、宿を満喫できなかったのが残念。
私はここを9時頃チェックアウトしてすぐ那覇に帰って、お昼の飛行機で宮古島出張へ。

次は絶対ゆっくりと泊まりたい~!!!!
カップルとかで俗世を忘れてゆっくりするにはとってもおススメの宿です。
オーナーさんご夫妻には、「次はお子さんも連れていらしてください」と言われたけど、う~~む、やっぱりあいつら連れてはね・・・。宿のムードぶちこわし??
オーナーさんご夫妻は神戸出身のとっても優しい雰囲気のお二人でした。

オルッサの宿 マチャンマチャン
今帰仁村渡喜仁387
0980-56-5207
大人(中学生以上)8000円、小学生7000円(小学生未満宿泊不可)

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

今年最後のお泊り♪

冬休みにも入った27~28日、お友達母子4組で、今年最後のお泊りに行ってきました♪
大人4名、子どもは4歳~中1までの7名の大所帯です。
行き先は、いつもの「なきじん海辺の自然学校」http://www.umibe-nature.com/

夕食は惣菜など買って行って部屋で食べることにしたので、みんなで食べようと持って行ったのが、おいしいので有名な南風原のリィコーチキン!(一日橋→南風原ジャスコの間のマックスバリュー隣)
お店の外までいいにおいが漂っています。
071227_1439~0001

中はにんにくたっぷり~。お願いすると食べやすいように手早くカットしてくれます。
1羽1,500円、半羽もあり。人気店なので、予約していったほうが確実です。
(31日も家族用に予約してるの~)
車の中はチキン&ガーリックのにおいが充満してて、満腹だったからいいけど、おなかすいてたらその場で1羽たいらげてたはず。車でしばらくするとにおいに慣れてなんともないんだけど、いったん車から降りてまた車に乗るときは強烈なにおいでした。

夜は子どもらは部屋で珍しく夜更かし、お母さんたちはお酒を飲みながら、宿のnaruさん、ひろこさんたちとゆんたく。
今回、お部屋は14畳和室で雑魚寝です。

今日はお天気もよかったので、しんたち小学生以上男子は釣りに挑戦。
071228_0951~0001

波が高かったので、釣れないだろうと思ってたけど、かいが大きなコバンアジを釣ってビックリ!釣った本人が一番ビックリしたみたいでした。
このお魚は、料理してもらっておいしくいただきました☆
071228_1025~0001

私はそれを監視しながら海辺でのんびりしてました~。このところ忙しかったから、たまにはこうやって海辺でゆっくりしないとね。
070809_0927~0002

かいはハンモックが気に入ってしばらく寝てたけど、日差しが強かったので、まぶしかったみたい。
071228_0950~0001

部屋で子どもらはババ抜きしたりして、トランプでも盛り上がり、楽しく過ごしました。
071228_1229~0001

明日から6日まではほとんど家族だけで過ごすので、年の最後にお友達と遊べてよかったです~。来年もこうやってお泊りとかで楽しめるといいな。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

恩納の宿・フルーツハウスken民宿

先日のツールドオキナワのときに、泊まった恩納村の宿のことです。

ツールドオキナワ、朝がとっても早く集合なので、毎回お泊りしているけど、初年はよくわからず、カヌチャに泊まったら、朝は遠いし、ルートじゃない!(でもこの時期のカヌチャはイルミネーションで素敵なので大好きなのだが・・・)
なので、翌年からはルートにあたる我が家の定宿「なきじん海辺の自然学校」http://www.umibe-nature.com/に泊まり、naruさんと一緒に朝応援してたけど、今年はコースが恩納村!
今まで、恩納村ではリゾホお泊りが多いんだけど、大好きな安宿開拓に乗り出してみることにしました。

とりあえずネットで片っ端から調べ、目に留まった「フルーツハウスken民宿」http://www1.odn.ne.jp/aaf07950/minshiku.htm
1人2,500円は安い!和室!ということで、ここに決定~♪
071111_1412~0001.jpg

場所はR58沿いだけど、手前に駐車場と少し広くなっているので、小さい子連れでも子どもがすぐ道に飛び出したりするような感じの立地ではないので、いいかもしれない。
真ん中の建物がフロントとレストラン、右手が宿。左手は不明。裏にはスターフルーツの実がいっぱいなってました!
071111_1526~0001.jpg

右手の温室(?)みたいなところに入ると、共同のトイレ(洋式)とお風呂(シャワーのみ)があり、お部屋が並んでいます。冷蔵庫は共同のものがあり。テーブルとイスや少し雑誌や本もありました。
071111_1525~0001.jpg

部屋はシンプルできれい!お布団もふかふかで、お部屋にはテレビとエアコンもついていて(この時期使わないけど)、これでこのお値段は安いんじゃないかな~。
071110_1728~0001.jpg

朝は、ダンナとしんは早くに出かけたので、朝食は私とかいと2人でのんびりと。朝食は予約制です。
ホットドッグとドリンクとフルーツ、って書いてあったから、足りるかな~?と思ってたけど、フルーツもすごくたくさんで、じゅうぶんな量がありました。この日のフルーツは、スターフルーツとドラゴンフルーツの赤と白、そしてアテモヤ!アセロラもついてました。ドリンクはマンゴージュース。
071111_0810~0001.jpg

実は、これを見たときに、「スターフルーツか・・・見た目的にはいいけど、すっぱいし、あんまりおいしくないんだよね・・・」と思いながら食べたら、あれ~??このスターフルーツ、おいしい~!なんか種類がちょっと違うらしく、おいしいスターフルーツでした。
かいは前にはずれのドラゴンフルーツを食べて、「あたりかどうか」って気にしてたけど、ドラゴンフルーツも甘くておいしかった!
満足です~~。

そして宿の前で応援したけど、通るのは一瞬で、次に帰り道で通るのは3~4時間後!12時までチェックアウトを延長して、かいと部屋でお昼寝してました。(延長1部屋+1,000円)
(お部屋をあけた後、共同スペースで本を読んだりして待つのはOK。)

ここの道向いは、ビーチに降りられるようになっていて、めっちゃ遠浅。この日は大潮で干潮時間だったので、干上がってましたが、とってもきれいな眺めです。
この日は風が冷たいというのに、かいは足首まですっかり海に入って、ヤドカリやカニを捕まえたり、魚をおっかけたり、待っている間は2人でのんびり楽しみました。
071111_1406~0001.jpg


目の前は遠浅すぎるので、シュノーケルするには、少し行ったところのほうがいいそうです。子どもが磯遊びするにはもってこいかも。
また、設備が整った恩納村営ビーチも車ならすぐなので、海遊びの拠点にもなるかな~。
あ、自転車も貸してくれるみたいです!

おじさんが一人でされている宿なので、チェックインとかは事前にいつごろ行く、と言ったほうがいいみたいです。
余談ですが、おじさんのお名前に全く「ken」っていうのがなかったので、この「ken」って誰のことですか?と聞いたら、ニックネームだそうです!てっきり名前だと思ってた~。

というわけで、恩納村でお安く泊まりたい人にはオススメの宿です!

恩納村恩納7472 
TEL/FAX:098-966-2527
携帯090-9475-0442 フルショウ

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

ホテル・サンセットヒル

バタバタの誕生日の日、お友達と恩納村のホテル「サンセットヒル」に泊まりに行ってきました。

道がわかりにくいと聞いていたけど、だいたいの場所はわかってるし、大丈夫でしょ、と思って行ったら・・・あれ?そこに建物は見えるのに、一方通行やUターンできないとか、どこから入っていいんだか全くわからない~!ホテルを見ながらそのへんぐるぐる周って、やっとたどりつきました。夜なのでよけいわからなかったのかな。

お部屋に入ると、広~い和洋室!!広くて清潔で、子連れには◎。
070303_2204~0001.jpg

ミニキッチンもあります。ただし、食器や調理道具は有料貸し出しみたい。コップややかんはあり。アメニティもそろってました。
070303_2204~0002.jpg

朝起きると、広いベランダからの眺めもすごくきれいで、なんだかプチリゾート気分。チェックアウトが11時なのもゆっくりできてよかったです。
070304_1013~0002.jpg

070304_0846~0001.jpg


<よかった点>
・部屋が広い!ベランダも廊下も広い
・安い!
・オーシャンビューで高台なので眺めがいい
・和室があるので、子連れやジジババにはありがたい
・フロントの人がとっても対応がいい
・ミニキッチンがあるのは何かと便利
・高速ICからもR58からもアクセスがいい

<悪かった点>
・入口がわかりにくいので、前もって下調べして行くべき
・部屋のお風呂がとってもせまい
・リゾホみたいにプールとかいろんな設備があるわけじゃないから、ここでリゾート気分を味わいたいとか、ホテル内で時間を過ごすには不向き。(値段を考えると寝るだけでじゅうぶん)
・朝ごはんのバイキングは種類が少ない

総合的には私は値段のわりにはとても満足。
今回は沖ツうちなーんちゅ宿泊プランで大人1人3,500円くらい(ごめん、適当)、未就学幼児は無料でした。
大浴場さえあれば、次にジジババきたときの宿泊先候補になるのになあ。大きなお風呂でのんびりしたいジジがいるので、宿泊先選びも難しいです。

ホテルサンセットヒル
http://www.hotel-sunsethill.com/
ルネッサンスとムーンビーチの間くらいのR58の反対側。
カサラティーダ向いくらい。(しかし、R58の徒歩横断は命が危険)

今回も夜中まで酒飲んでしゃべってたけど、珍しく2時ごろには解散したので、翌日はすっきり。
天気がよかったので、1人で恩納村をあちこちまわって楽しく帰りました。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

超高級リゾート??マリンピアザ

先週末、2年ぶりにマリンピアザに泊まりました。
うちの子たちは2年前のことは忘れているようで「こんな超高級なホテル、初めてだよ!」「一生に一度しか泊まれないよ」と興奮状態。

確かに前よりよくなってるけど、・・・超高級ホテル・・・?
公共の宿に毛の生えたところだけど・・・。

一応、海外のいわゆる高級リゾートホテルも何度か行ったし、沖縄でも、カヌチャに何度か、万座やルネッサンス、クラブメッド他、高級リゾじゃないけどビーチタワーの最上階スイートやリザンなどにも泊まったじゃないか~!!!

以下、かいにどこが超高級ホテルなのか、説明してもらいます。
「ついたときはさ、あんまり大きくないし、楽しくなさそうって思ったわけよ」
20060407142127.jpg

「でもお部屋に入ったら、広くて、イルカのふわふわのぬいぐるみがあって、おにいちゃんにくっついて寝るより気持ちよかった」
(和洋室でかなり広め)
20060407142149.jpg

「お部屋におもちゃや絵本もあったよね!」
20060407142239.jpg

「お顔を洗うところもイルカがいっぱいいて楽しい気持ちになったわけよ」(コップもイルカ模様。うつってないけど、足台、イルカのマットあり)
20060407142305.jpg


「それに、庭でただでグランドゴルフ何回だってできるんだよ!」
20060407142323.jpg

「野球やサッカーやバドミントンだってできるし、上等な将棋もあるし、トランプやオセロもできて、全部ただなんて、もう最高だよ」
20060407142404.jpg

「みんなで卓球もやったし。ただだから何回やってもいいっておかあさんもいうし。あ~、カラオケはお金かかるからダメだって」(ほんとに無料の遊べるものが多い)
20060407142442.jpg

「ご飯も超豪華なバイキングだったよ!」(お酒は高かったけどね。私は飲み放題コースにした健康酒の紅みかん酒がうまかった!種類が多かったのと、ヘルシーもの多くてジジババも喜んでた)
060401_0758~0001.jpg

「朝ごはんのときはオムレツ焼いてくれるし!それに、ユートピア牧場の牛乳飲み放題!」(目の前でオムレツ焼いてくれることと、おいしい牛乳もポイント高し)
060401_0757~0001.jpg

「プールもあるし、水族館すぐ近くだし、お風呂も泳げるくらい大きかったし、もう最高だよ!もうお金がなくて無理かもしれないけど、また来たいよ!!」
20060407142457.jpg


・・・うちの小学校の修学旅行はマリンピアザだから、お兄ちゃんはもうすぐまた来られるよ。
「え~?おにいちゃんだけ、新婚旅行で行くなんてインチキ!」
かい・・・新婚ではなく修学旅行。

というわけで、決して高級ホテルではないけど、うちの子たちにとっては、自分たちの好きなものがそろった最高のホテルだったようです。
何よりそれが一番かな。私もここならほんとの高級リゾみたいに気兼ねもないし、子どもらを放し飼いにできてよかったです。
体験ものなどもあるし、港もすぐで、両親ものんびり楽しめたみたい。

マリンピアザオキナワhttp://www.m-piazza.com/
本部町字浜元410
0120-48-3008
ちなみに春休みの週末で、大人1泊2食7,700円、1泊朝食なら5,500円でした。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

なきじんの宿

先週の北部行きの続きです。

お泊りは我が家の北部の常宿、「なきじん海辺の自然学校」
http://www.umibe-nature.com/
名前は「学校」だけど、学校じゃなくて(^_^;)プチホテルみたいなところなので、誰でも行けます。

ここはほんとに海が目の前。
部屋のベランダからの眺めはこんな感じ~♪夜は波の音を聞きながら眠り、朝は波の音で目が覚めるというぜいたくな環境。
20060313091644.jpg


建物の向こうから降りられるビーチは、遠浅でシュノーケルも釣りもできて、お魚もいっぱいいて楽しいです。
砂浜はいっぱい貝が拾えるし、干潮時は砂浜が広くてふかふかで気持ちいい!
カニやヤドカリもいっぱいいて、子どもらは真剣に穴掘りです。
20060313091706.gif
(この写真は去年9月のもの)

ここのマスコット犬「ルナ」
うちの子たちはルナが大好き。
ルナに会いに行くっていうのもここに遊びに行く大きな目的かな。
20060313091805.jpg


芝生のお庭もあって、材料持込でBBQもできます。
20060313091747.jpg


子連れの私らにはうれしいインバス和室(それもタオル、バスタオルなどあり)、1泊1部屋6,300円~。(シーズンで変動あり)
部屋単位の料金は家族で泊まると安くつくので、助かってます。
他、アウトバス、洋室あり。

マングローブカヤックとかシュノーケルツアーとかいろんな自然体験もあります。でも自然体験をしなくてものんびりするだけでも大丈夫。
私らは行くとだいたいゴロゴロしてマンガ読んでます。
20060313095500.jpg
(写真はうちの母、妹、姪)

シーサー作りや三味線教室もあります。夜は、他のお客さんたちやみんなと飲み会でまったりと楽しく過ごせます。
お宿のご夫婦がとってもステキなんですよね!

ここの宿があんまり人気が出ちゃうとイヤっていう人は多いはず。
私らもここはあんまり人に知らせたくない、内緒にしておきたいところなのですが・・・宿のおじさんには「さとちゃん、何言ってるの?宣伝しようよ」と言われて複雑な私

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。