2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ・ミネソタへ

ブログほったらかしのまま、早4ヶ月????ひえ~っ・・・心配してくれた皆さん、すみません。
元気にはしてたんだけど、いろいろ忙しかった!

ぼちぼちいろんなネタアップしますが、近況?として、7月にしんは学校の語学研修(希望者のみ)で、約20日間アメリカのミネソタに行ってました。
夏は、国際ユースのドイツのプログラムか、県派遣のブラジルホームステイか、このアメリカ、どれに行くか結構悩みましたが、この夏は沖縄で高校総体がある関係で、それにかからないアメリカになりました。

学校からのプログラムなので、毎日先生から写真と報告のメールがあるんだけど、めちゃくちゃ楽しそうでした。
ああ、私も学生時代にお金があったら、ホームステイやこんな語学研修とかしたかったよ~~!!

ステイしたのは、ミネソタにあるキリスト教系の大学の寮でした。
ミネソタって北のほうなので、昼は暑いけど、夜は涼しいらしく、夜遅くまで明るいそうです。
湖と森って感じのとてもきれいな、環境のいいところみたいです。
ハイキング15

ミネソタでは、午前中英語の勉強、午後からはアクティビティということで、大学の見学や、大学内の湖で泳いだり、釣りをしたり、遊園地やショッピングモールに行ったり地元の子供たちとの交流などなど、いろいろ楽しんだようです。
7月19日(11日目) 199

7月19日(11日目) 023

喜納先生画像 436

大学の先生のお宅にお呼ばれもしたらしいけど、湖畔の豪邸で、庭から湖に行け、ボートやジェットスキーもあって、その庭でBBQして、すごい素敵な生活・・・。
7月20日(12日目) 128

7月20日(12日目) 084

7月20日(12日目) 082

7月20日(12日目) 210

しんが一番楽しみにしていて、かいもこれ見て「おれも絶対に行く!」とうらやましがっていたのが、メジャーリーグ観戦!!
この日が、ミネソタツインズが最終回逆転サヨナラ勝ちだったらしく、ものすごく盛り上がったそうです。

7月18 日(9日目) 047

7月18 日(9日目) 071

7月18 日(9日目) 283

ミネソタで最後に文化紹介みたいなのがあって、しんは、エイサーでは大太鼓担当、歌では三線を弾き、文化紹介ではけん玉を披露し、↑のウォールクライミングや釣りなどもあわせて、多才だね~とほめらました。

いよいよ帰ってくる日、成田から突然電話が・・・。
「おかあさん、パスポートなくした!」
ええええええ~~~~~~~っ???
幸い入国後だったので、パスポート紛失のまま帰ってきましたが、ありえん。

どうやら、ミネソタからのしん(ともう一人)のスーツケースがどこか違うところに旅に出てしまったらしく、届かないことでかなり本人てんぱっちゃって、いろいろ手続きなどをしているうちに、「沖縄行きの飛行機に遅れる!」と急いで移動する間に置き忘れたということでした。
空港に探してもらうようにお願いし、警察にも届けたけど、パスポートをたとえ国内でもなくしたらどれだけ手続きがめんどくさいことやら・・・。
もうあきらめていた3日後、無事に成田で見つかり、戻ってきたけど、ほんとにいい加減にしろよ(怒)なできごとでした。

アメリカから日曜夜遅くに帰って、高校総体開会式で空手演武披露があったため、月曜だけ休んで火曜からまた泊まりがけで総体に出席。開会式は途中どしゃぶりの雨で大変だったみたいです。
アメリカ行きの荷物の中に空手着を入れてたので、「開会式に出るのに空手着がない!」とこれまた大騒ぎで、これは本人には責任が全くないことなので、ということで学校のを借りて出ましたが、なんだか帰ってからもバタバタしてました。

そう、高校総体といえば、開会式にご臨席のため、皇太子殿下が沖縄にいらっしゃったのですが、去年の豆記者で東宮御所で殿下にお会いしたということで、かいがメンバーに選ばれ、ホテルで殿下をお出迎えしてきました。
豆記者の中でも去年と今年数人ずつしか選ばれていないので、なんせかいのことなので、何かしでかさないか、大丈夫か不安だったけど、引率だった先生が「お母さん、この子、やるときはピシッとやるわよ!心配しないで」と言ってくださり、なぜかいが選ばれたのか?間違い?とか思ってたけど、ほんとに代表として選ばれたようで、びっくり。来年も豆記者に参加するように言ってもらって、私の知らないしっかりしたかいの一面があるんだなと、ほっとしました。
そのときの様子、ラグナのブログにちょこっとだけ写真あります。かいだけ小さい!(もう一人6年生いたけど)
http://www.laguna-garden.jp/blog_smile/2010/07/28/
皇太子殿下から一人ずつお声もかけていただいたそうでした。その後、宮内庁記者のみんなに取り囲まれて取材受けてたので、それも緊張したみたい。

私も近くで見たかったけど、大人は遠く~のほうで見ただけでした。

そんなこんなで高校総体ももりあがっている沖縄ですが、ブログも盛り上げていかないとね!
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

パラオ人のホームステイ

夏休みに入り、めっちゃ忙しい毎日が続き、さらにマンゴーアレルギーで体調を崩し、ブログも放置ですみません。
明日からかいはキャンプ、あさってからしんキャンプ、そして私はやんばる→宮古お泊まりなのに、まだ宿も今予約したというぎりぎりぶり。もちろん準備なんてできてません!
今日はかいと一緒にキャンプに行くみんなが泊まりに来るし、これからがんばるか~。

この週末、我が家の初外国人ホームステイ受け入れで、JICA沖縄国際センターに5月から研修生としてきているパラオ人のSさんがやってきました!
私ら英語片言だし、Sさんも日本語ぜんぜんしゃべれないし、どうなることやら~~??

土曜夕方、Sさんを迎えに行き、うちでご飯を一緒に食べてパラオのことなどいろいろおしゃべりして、食後はしんが三線を披露。
しんの三線にあわせてダンナがギターを弾いて、楽しんでもらいました。
080802_2034~0001

日曜は、午前中はかいとダンナは野球の練習。
私としんとSさんは、Sさんがマングローブの勉強をしているので、漫湖水鳥湿地センターへ。
http://www.geocities.jp/manko_mizudori/
2階では望遠鏡が設置してあり、水鳥がたくさん見られます。
CA280638.jpg
1階のジオラマやタッチパネルなど興味深そうに見られてました。頼んだら、スクリーンで英語のフィルムも流してくれてよかったです。
003q.jpg
すぐ前のマングローブのところでカニやとんとんみーなど観察。こんなところに?というようなでっかいガザミもいました。
010.jpg
006.jpg

ダンナとかいと合流したあとは、Sさんがやったことないというアイススケートへ。
外の暑さがうそのように、ひんやり、っていうか、寒い!!!
フリース着てても底冷えするのか、見ているとぶるぶるぶるぶる。
CA280640.jpg
かいは大喜びで転んでも転んでも滑ってました。
Sさんは恐る恐る滑ってたけど、やっぱり難しかったみたいで、一番初めにリタイアでした。

夕食後サヨナラでしたが、短い滞在で、まったくいたらないホストファミリーだったけど、楽しんでくれたかな。
024x.jpg

しんはまだ英語を習い始めて1年ちょい。
前は日本語でもどんどん話しかけてたけど、ちょっと恥ずかしさも入ってきたお年頃だし、最近英語自信ないと言ってたし、大丈夫かな~?と思ってたけど、さすが?まったく平気で、2人で仲良く写真を見せてもらったり、一緒にゲームしたり、うろうろして回ったり、辞書など使わなくてもいろいろしゃべってました。またE-mail送るってアドレス交換もしてたし~。

また次のホストファミリーの機会を楽しみにしてます!

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

ベリーダンスに挑戦

先月、所属している沖縄国際婦人クラブ(OIWC)のカルチャー活動で、ベリーダンスに挑戦してきました!!

お呼ばれして行った先は、アメリカ人メンバーのおうち。オフベースの広いマンションで、ここも和、アジアンなものなど上手に取り入れた素敵なインテリアでした。
080220_1156~0002

まずは先生のダンスを見学。
ベリーダンスってスタイルよくなりそうというイメージだったので、この先生を初めて見たときに、えっ・・・だったけど、その後調べると、ベリーダンスっておなかが豊満でもそれを出していいというか、母胎崇拝みたいなのもあるし、いいらしい。
コルセットで締め付けてた西洋人に衝撃を与えたとか。
先生の踊りはものすごくしなやかで、超セクシーできれいで、惹きつけられます!
080220_1024~0002

先生に教えてもらいながら、私らも挑戦!腰にシャラシャラ鳴るのもつけてもらって、気分はハーレムのダンサー!!
先生は、まるで夜中にやっているブルブルするやせる機械みたいにおなかだけブルブルした動きとかできるんだけど、私らにはとても無理~!!胸だけ動かすときも、先生は腰が動かず胸だけ動くんだけど、私らがやると腰が動いてるみたいでシャラシャラ音がするんだよね。
胸を動かすときに、片胸を「持ち上げる、それを落とす」っていうんだけど、「持ち上げる胸も落とす胸もない!」って笑ったりして、みんなでわいわい楽しかったです。
080220_1106~0001

とってもいい運動になりました。
動き的にはやっぱりスタイルよくなりそうなんだけどな・・・。

動いた後は、お楽しみランチタイム。この日は、アメリカサイドのお持ち寄り。
ルイジアナ?かなんかの記念日?聞いたけど、まったくよくわかんなかったけど、それにちなんだ料理とかもあって、すごくおいしくいただきました!残りはお持ち帰りもしてもらっちゃった~。
080220_1148~0001

今月は私ら主催の月なので、日本人サイドでお持ち寄り。何を作ろうかな~??

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

南太平洋に行きたいなぁ~

このところ寒い沖縄ですが、こんなときには南国に脱出したい願望が強くなる~!

先日、JICA国際センターであったふれあい講座ですが、今回は大洋州特集(クック諸島、バヌアツ)ということで、張り切って行ってきました。

もう15年ほど前、私とダンナの新婚旅行の行き先はフィジー!当時、私は2回目の海外旅行、ダンナは初海外旅行だったけど、どうしても南太平洋に行きたくて、フィジーに決めたのでした。
ビーチリゾートというとまだまだハワイっていう時代、親や友達にも「なぜそこに?」「どこにあるの?」「フィジーって国は何?」とかいろいろ聞かれたものです。
当時は成田から週2便しかなく(その後関空便ができるが今はまた成田のみ週3便らしい)、岡山→東京→成田が遠かった~~!!当時は二人とも若く見られて、誰にも新婚旅行に見てもらえなかったけど、今写真を見ると確かに子どもっぽい???
Save0028.jpg

なぜ南太平洋か・・・もともと南の島は好きだったんだけど、このころ読んでた半村良の「太陽の世界」にかなり影響受けたかも。この本、結局途中で中断したまま作者が亡くなってしまった未完の小説だけど、南太平洋を舞台にしたムー大陸の話で、フィジーに行っても、太陽の世界で出てきた言葉や風習とかがあったりして(というか、そういう言葉や風習をもとに小説書いたんだろうけど)、とっても楽しかったのでした。
(私は小説にはまるとその舞台に行きたくなるので、昔は「宇宙の皇子」に影響されて葛城山に登ったりしたなぁ~。)

フィジーでは、今の旅行と同じように、ほとんど毎日ホテルのビーチで泳いで昼寝して泳いで昼寝して・・・ホテルの従業員や他のゲストとおしゃべりしたりしたのんびりした毎日で、夜には日本人ゲストがいるのに、昼間は日本人は私らだけで、不思議に思ってたら、日本人は昼はOPやお出かけで忙しい人が多いのね。
それにしても7月のフィジーって夜が結構寒くて慌てて裏起毛のトレーナーを買って着てました。ベストシーズンって聞いてたけど、私はもっと夜まで暑いほうが好き。
Save0031.jpg
Save0033.jpg
Save0030.jpg

このとき、「カバの儀式」という、「カバ」という胡椒の根っこからできた泥水みたいな飲み物を飲むイベントがあって、ハネムーンなら飲まなきゃ!って飲まされましたが・・・まずっ!!
はっきりいって泥水~?
Save0029.jpg

このなつかしの「カバ」がこの間のふれあい講座でお目見え。久しぶりに飲んだら、う~~ん、昔よりは飲めるかな。でも、飲むと舌がピリッとする感じで、おいしいものではないです。バヌアツに行ってたおねえさんによると、今は粉末で作れるけど、このカバの根を口でかんで作ったカバのほうがまろやかだとか。
これを飲むと、だんだんどんより気分になって、どうでもよくなって、けんかとかしなくなるらしいので、集会などのときにみんなでまわして飲むそうです。
血の気の多い中学生には給食に飲ませたらいいかもよ。
080127_2355~0001

講座が終わったあと、子どもらはカバの残りをしっかりもらってきたけど、「まずい~!」って自分達は飲まず。

講座では、他に、民族衣装の紹介や、踊りが披露されました。
080118_1957~0001
080118_2018~0001
080118_2023~0001

男性の踊りは勇壮に、女性の踊りはたおやかに、とってもすてきでした。
フィジーからの研修員の人ともおしゃべりできたし!楽しかったです。

講座に行って、また南太平洋行きたい熱再燃しちゃったけど、沖縄からだと遠いよね~。
特に行きたいのは、イースター島、サモア、トンガ、それから沈むといわれているツバルあたり!
って、そんな金も時間もありませんが、また南太平洋への妄想をふくらませて、いつか行ける日を夢見てがんばります~!

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

国際交流ニューイヤーパーティー

ムーチーのころは毎年寒くなるけど、今日は風が強くて寒い~~!!仕事で名護に行ったけど、海も荒れ荒れでした。今年はほんとに暖冬だけど、これから寒くなるのかな。
私は、このところ、仕事と、腰痛&咳のダンナの介護生活で忙しく、やっと普通の生活に戻ってきました。少し時間にも余裕のある生活しないとね~、また私が倒れたら大変なので、ほどほどにやっていきますね。

先週の土曜日、かいと一緒に、浦添市国際交流協会http://www2.tontonme.ne.jp/users/ukokusai/のニューイヤーパーティーに行ってきました。(一般参加)
早めについたので、キンザーのアメリカ男子2人と一緒にまずはお茶席。
かいはいやがるかと思ったけど、意外にも「おいしい」って飲んでました。

オープニングでは、子どもの太鼓、エイサー、獅子舞です。
CA280439.jpg

この獅子舞が3頭いるんだけど、何度も回転したりして、すごかった~。舞台から降りてきて、近づくと、子どもら大パニック。かいも私の後ろに隠れてびびってました。後でわかったんだけど、小学校高学年か中学生くらいの子たちが入ってて、どうりで軽やか+スタミナ続くはず~。とってもおもしろかったです。
CA280440.jpg

お料理もたくさん準備され、おすしや、南米っぽいおいもと鶏肉のコロッケ風とかパイ風のものもあり、チリソースつけて食べるとおいしかった~。泡盛も準備され、私は車じゃなかったので、しっかり飲みました!
080112_1905~0001

今年もいろんな文化体験コーナーがあり、かいは楽しみにしていたおもちつき!つきたておもちは、きなこと、チョコフォンデュで食べました!
CA280441.jpg

アメリカの、プレゼントを包んで早く開けるというゲームもあり、かいはベトナムから来てるお兄ちゃんと競争で、周りの外国人たちがかいを手伝ってくれて見事勝利!お菓子をもらってました。
080112_1941~0001

他に、お習字などのコーナーや、三味線の披露やカチャーシーを踊ったりして盛り上がりました。
みんなでサルサを踊ったけど、かいは私とのときはよかったけど、列が一人ずつずれて、他のおばちゃんと踊るときになると「手をつなぐのが恥ずかしい」と手をつなごうとせず、いやいや服の袖で相手の手に触れるという超失礼なヤツ。私より年上のおばちゃんなのに、意識しすぎだって・・・。

終わりには、コスチュームコンテストもありました。着物や羽織袴で来てる子供たちと一緒に選ばれてた一番右の男性。
080112_2034~0001

国の帽子に、国旗をマントみたいに羽織ってて、「どこの国ですか?」と聞くと・・・「レソトです。」と言われたけど、ごめんなさい!その国わかんなくて、彼に教えてもらいました。南アフリカの中に位置する小さい小さい王国だそうです。
家に帰って速攻で調べたけど、知らない国や知らない地域が世界にはいっぱいありますね。
もっともっといろんな国のことを知りたいです。

今週金曜日は、また国際センターのふれあい講座があり、今回は「太洋州特集/クック諸島とバヌアツ」!
南太平洋といえば、新婚旅行に行ったフィジーもいいけど、候補地の一つになったバヌアツとか、友達が昔行った西サモアとか、前に国際センターで知り合った人の出身地パプアニューギニアとか、興味ある島々がたくさん。ポリネシア、メラネシア、ミクロネシアの文化にも、海にも興味があるし、めっちゃ楽しみです。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

国際センターのお正月

ぽかぽかととってもいいお天気のなか、ちずちゃんたちのお手伝いで国際センターへ行ってきました。

国際センターのお部屋を借りてしたのは、戦争体験を次世代に語り継ぐという、とても興味深い内容で、いい話が聞けて、いい時間を過ごさせてもらいました。(詳しくは次号沖縄スタイルで。ちずちゃんの沖スタの連載はぜひ一冊の本として出してもらいたいものです!)

私くらいの世代だと、親が戦争時代や戦後混乱期の記憶があったりするし、子どものころはそういう戦争関係のドラマなんかも多かったし、なんとなくまだ戦後というか、世の中も戦争の記憶がある感じだったけど、今の子らには戦争って想像を絶する世界。
生々しい話を聞くことも少ないし、話してもなかなかピンとこない。
年々お年を重ねる戦争体験者んの方々のことを思うと、なんとか語り継ぐべき、という気持ちは私の中にもものすごく強くあります。(昔、ケラマで自らの戦争体験を教えてくれたおじさんも、またお話を聞きたくて行ったら、もうお話ができる状態ではなくなっていたりして・・・とても残念です。)

これは沖縄だけじゃなくて、どこでもね。

うちの両親は戦中生まれなので、戦時中の記憶はないんだけど、ダンナの父は12歳で終戦だったので、記憶はしっかりあって・・・一度そのころのことを子どもに話してくれたことがあったけど、涙涙で・・・つらい記憶だから、話すのもホントに大変なんだとしみじみと思いました。
ましてやもっとリアルに戦争に行かれた方とか戦争の真っ只中にいた人のつらさは、想像を絶するものだと思います。
そういう貴重な話を聞く体験を、これからも私自身ももっと持てるといいなあ~としみじみと感じました。

話は変わって、このお話を聞いたあと、ちょうど中庭でおもちつきがあるとのことで、そちらにもちょこっと参加させてもらいました。
行ったときにはおもちつきは終わってて、おもちを食べに行っただけになっちゃったけど、つきたてのやわらかいおもちで、すごくおいしかったです!
世界のあちこちから来ている研修生の人たちもとっても楽しそう。
おもちの食べ方に、あんこ、きなこ、しょうゆ、大根おろしと一緒にケチャップ、タバスコがあり・・・そのへんちょっと国際的?
ちょうど戦争の話を聞いたばかりだったので、ここで談笑している研修生の人たちの中にも、今も内戦や戦争のある国や、戦争から日が浅い国から来た人もいるんだろうなあと思うと、複雑な気持ちでした。
080104_1154~0002

食堂入口には、日本のおせちやお正月の風習の説明があったりして、みているとおもしろかったです。
080104_1320~0001

そこに置いてあった「JICAシニアボランティア」http://www.jica.go.jp/activities/sv/index.htmlのチラシが目にとまりました。昔から興味ある分野だったけど、私はわりと若いうちに結婚してその後子どももできたので、若いときに協力隊や、赤十字の海外派遣で行くことはできなかったけど、今からでも自分のスキルを磨いて、将来子どもらが手が離れた後でこういうのに参加するのもいいかもしれない!と思いました。短期ボランティアという半月~半年くらいのボランティアの募集もあるみたいで、う~~ん・・・10年後くらい目指してがんばりたいな。

というわけで、とても有意義な時間を過ごして帰りました。

・・・私と完全別行動のダンナ+子どもらは、また男3人だけで釣りへ!
かいが小さいチヌを釣ったそうです。
2日にもUSランドの釣堀で、かいだけ魚を釣り上げ、他の子どもらからも羨望のまなざしで見られたらしく、年末のなきじんでもかいだけコバンアジ釣ったし、なんかラッキーなやつ?それかもしかして釣りの才能あり?
・・・でも、毎回あたりが来ると「おにーちゃん!!!!!」と騒ぎ、釣れた後も動き回ってる魚にびびって怖くて触れず、お兄ちゃんに全部針をはずしてもらったりしてるから、まだまだですね~~。
080104_1531~02

夜は、このかいが釣ったチヌと、実家から送られてきて冷凍してあったでかいチヌも一緒に塩焼きにしておいしくいただきました!

遊び疲れか、しんは夕方から熱を出してしまったけど、どうかインフルエンザじゃありませんように。
もう冬休みもあと2日!
そろそろ休みボケモードを切り替えないとね。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

OIWCクリスマスバザー

いつまでも咳がとまらないさとちゃんですが、仕事が忙しく、ゲホゲホ咳き込みながらがんばってる毎日です。
子どもには「クリスマスツリーまだ出さないの?」と催促されたけど・・・う~ん、週末かな??

月曜日に、私の入っているOIWC(沖縄国際婦人クラブ)のクリスマスバザーがあり、売り子や買い物に楽しんできました。
071203_1054~0001.jpg

うちのグループのブースはいろんなものがあって華やかでした!
今回体調不良とかいろいろで、準備も他メンバーに任せっぱなしで申し訳なかったです~。今回は全体にちょっとおとなしめバザーだったような・・・。
071203_1056~0001.jpg

不用品コーナーは大人気。そしてアメリカ人の手作りお菓子コーナーも。うちは子どもも私も甘いお菓子は食べないから見てただけ。
071203_1047~0001.jpg

強烈なクリスマスカラーのケーキもあったけど、どんな味だったんだろう?ひとくちだけ食べてみたかったです!
071203_1047~0002.jpg


バザーの後はお楽しみランチョン。今回はクリスマスフルコース。
彩りもとってもきれいで、メインやデザートは、何種類か少しずつのっていて、いつものランチョンと比べても一番よかったんじゃないかな~。
071203_1204~0001.jpg

071203_1243~0001.jpg

071203_1306~0001.jpg

クリスマス休暇の話とかして、おしゃべりにも花を咲かせてました。隣に座ってたDは、「タイに行くけど、短いのよ、たった7日間!」って言ってたけど、日本人からすると7日間はうらやまし~。
だいたい海外行ったときに、1週間くらいの予定だと、外国人には「短いのね!」ってびっくりされるもんね。日本人だと、「長いですね」って言われるのに、やっぱり感覚が違う~。ああ、うちもまた2週間くらいちょこっと海外旅行に行きたいが、ダンナの休み以上に子どもが休めなくなってしまった~!!

クリスマスのバザーは、今回も1時間ほどで100万円ほどの売り上げがあり、福祉関係に寄付されるようです。
アメリカの人には、「これはチャリティーだから!」って、高くても寄付の気持ちで買う、それに値切ったりしない、とか言われるけど、そのへん、日本人とはバザーに対しての考え方がちょっと違うなあと思います。

次はグループでのクリスマス会。メンバーのおうちであるので、とっても楽しみです。体調整えておかなくっちゃ!!

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

ハロウィンパーティー

あっという間に10月になってしまい、びっくり。
なにかとストレスのたまる9月だったので、週末は思いっきりパーッと発散してすっきりしたので、またがんばるぞ~。10月はブログももっとマメに更新しますね。

今日は私の所属している沖縄国際婦人クラブ(OIWChttp://www1.freewebs.com/oiwc/index.htmの定例会でハロウィンパーティーがありました。メンバーもハロウィンカラーを着たり身につけたり、ちょっとした仮装で楽しんでます。
071001_1128~0001.jpg

金曜日に役員さんから「ぜひ仮装してきてね!」と言われて、どうしようかな~と思いながら、日曜日ふらっと買い物に行ったら、ピピーンとひらめいちゃった!!今年は一つ目小僧です!
上のマスクは、実はほんとは「目玉オヤジ」なんだけどね(^_^;)まあ、細かいことは気にしないで。
071001_1117~0002.jpg

マスクはエトワスで購入。これにあわせて、リサイクルショップで長じゅばん?この短い白い着物を買って、黒いエプロンみたいなのは黒いゴミ袋。紐は新聞をしばる紐利用。

CA280338.jpg

マスクかぶるとこんな感じ~。でも暑いし、ランチ食べられないので、ほとんど上にのせてました。一緒に写真撮った人は「大草原の小さな家」でまさにローラ・インガルス。超かわいかったです~~~。

CA280340.jpg

071001_1318~0001.jpg

今回の仮装は大当たりで、あちこちで「かわいい!」「写真撮らせて!」って声をかけられ、みんなに笑ってもらいました~。なんかすっごく子どもに見られてしまった・・・。
アメリカ人には不思議そうに「これはどういうおばけなの?」と聞かれて、「日本じゃ有名なおばけなのよ~!」と説明したり、おばちゃんには「一休さん!」って言われたり。
今日はバンド演奏もあったので、この格好でノリノリでみんなでパレードしたり、踊ったりして、楽しかったです!

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。