2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいの初体験ダイビング

今日は沖縄は旧盆うーくいで、子供の学校も休み(しんはまだ夏休み)なので、昨日からグランメールにまたまたお泊り中。グランメールのネットコーナーからです。
明日から東京行きなのに、まだ何の準備もしてない~!この東京行きが終わったら、やっと普通の生活に戻れそうです。

8月の本土のお盆シーズン、毎年恒例・渡嘉敷家族旅行を楽しんできました。
去年はしんが初体験ダイビングだったけど、今年はかいも挑戦です!
かいダイビング1
ポイントはハナリの近くの、浅い白砂のところにサンゴの大きな根があって、魚がたくさんいるところです。
(上から写真で撮るといまいちだけど・・・)
かいダイビング7
クマノミも多いし、キンメモドキもぐっちゃり群れています。
かいダイビング4

しんも3回目の体験ダイビング、お父さんはカメラマンとして一緒に潜って、私はその様子を上でシュノーケルして眺めてました。
今回は体験ダイビングの人が多かったので、まずはしんから。
かいダイビング2
中性浮力が取れず、沈み気味でしたが、スムーズに楽しんでいたようです。
かいダイビング3
そして、いよいよかい!
かいはまだ小さいので、タンクは背負わず、はるさん(平田のおじさん)がかいを抱きかかえて、オクトパスのほうをくわえてチャレンジ!
かいダイビング5
シュノーケルにも素潜りにも慣れているので、恐怖心もなく、呼吸も平気だったけど、心配していた通り、耳抜きがなかなかできず、本当にゆっくりゆっくり・・・また少しあがって、少しだけもぐって・・・でやっと潜れました。
かいダイビング6
お魚も近くでゆっくり見られて、それからぶくぶく息をするのが、すっごく楽しかったようです!

かいは「明日もダイビングやる~!」って張り切ってたけど、いやいや、お金もかかるし、また来年ね。
来年はタンクもかついで自分で行けるんじゃないかな。
しんは「ライセンス取りたい!」って言ってたけど、う~~ん、本当は自分でお金稼いでからやってほしいけど、せめてアルバイト(家の中でも)やらせてからかな。

スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

レスキューダイバー

先日、我が家に約6万円のカード引き落としがきました。
私「これなに~?」
ダンナ「ああ、11月に受けたレスキューダイバーの講習代。」
私「え~~??こんなに高いの?それに家計から??」
ダ「みんなのためなんだから、もちろん家計から!」
私「・・・(-_-#)

うちのダンナは、11月末にレスキューダイバーになりました!
この講習を受けようとした理由は、家族で海に行くことも多いし救助法の知っておいたほうがいいと思ったのと、ダイバーとしてステップアップするならこれかなと思ったらしいです。(一番の理由は知人に一緒にとろうと誘われたからですが。)
070123_2040~0001.jpg

レスキューダイバーの講習は、奥武島の講習ポイントでやったそうですが、楽しいダイビングではないし、体力的にも精神的にもきつかったようです。かなりヘロヘロになって帰ってきました。
20070124005624.jpg

学科は平日に受けてたので、勉強時間がないから、「テキストの要点をまとめて!」とテキスト渡されましたが、う~む、かなりヘビーな内容でした。
救急法は絶対知っておいたほうがいいので、ちょうどいい機会だったなあと思ってます。

私はその昔、当時超厳しい某赤十字看護学生だったので、赤十字の救護員になるため、いろいろな救護法を厳しく教えられたのですが、毎年地獄の2泊3日「担架訓練」があったり、「人工呼吸+心臓マッサージ」も測定できれいな波形がちゃんとできないと卒業できないとか、いろいろあったけど、プール講習で、溺れた人がいたと想定して溺れた人を連れて横泳ぎで25m泳ぐ、などもやりました。
そういえば、全寮制で朝6時45分から屋上で朝礼だったけど、毎週木曜は全員で「救護員十訓」を唱えてたなあ~。(聞こえたら不気味?)
あのころはホントに災害時、戦時は私たちが救護に行かなければ!と思ったものです。

今も各赤十字や消防署などで救急法の簡単な講習ってやってると思いますが、一度実際にいろいろやってみるとぜんぜん違うので、ぜひ受けることをオススメします!

20070124005653.jpg

ダイビングもシュノーケルも、今年も安全に気をつけて楽しみたいものですね~!!

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

サンゴの植え付け

昨日、うちのダンナはサンゴの植え付けダイビングに参加してきました。

企画はこれ→チーム美らサンゴhttp://www.tyurasango.com/
20061023103116.jpg


午前、サンゴの観察ダイビング、午後が植え付けダイビング。
サンゴの養殖場でレクチャーを受けます。
20061023103130.jpg

20061023103144.jpg

かなりガンガン打ち付けるらしい。これを上から見るシュノーケルやガラスボートのツアーもあるらしいので、子供と行こうかなと思ったけど、ダンナいわく、かなりにごるのでどうかな~?ということでした。
20061023103202.jpg

前に植え付けして少し大きくなったサンゴも見に行ったそうです。
20061023103222.jpg


うちのダンナの植えつけたのはこれ。これから元気に大きく育つといいな~。
20061023103239.jpg


今年もあちこちでシュノーケルでもサンゴの傷んでいるさま、人に踏まれて折れてしまったサンゴを見て心が痛んでいたけど、こうやって少しでもサンゴが再生して、98年の白化前の海を取り戻すのは無理だとしても、少しでもサンゴの海が戻ってくるといいな~と思いました。
20061023103256.gif
(昨日の恩納村)

余談ですが・・・昨日はお天気がよくてこの時期としてはとても暑かったし、海もおだやかだったから、子供らに「シュノーケル行こうよ」と言ったら「え~?また海~?もういいよ。」と却下されてしまいました。私も海に行きたかったよ~。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

2年ぶりのダイビング

4~5日は子どもたちがキャンプに行っていないので、夫と2人きり!
せっかくなので、子どもがいないときにしかできないこと、ということでダイビングに行きました。

いつも夫が行っている北谷・砂辺のショップで、タンク500円を借りて2人で潜りました。
私は2年ぶり、沖縄では3年半ぶりのダイビング!
なんとかセッティングは覚えてましたが、機材って、お、重い・・・。ほんの20mほどの距離が歩けず、夫に機材もウエイトも全部持ってもらってやっと海へ。

結構波があって、透明度はイマイチ。
でも、ソフトコーラルはきれいだし、ハードも復活してきていました。
20060505233333.jpg

久々のビーチダイブは・・・初めぜんぜん沈めず、ダンナに「太りすぎ!」「こんなに沈めないやつ、初めて見た」と散々言われたけど、ほんとこんなにひどいのは一番最初の体験ダイビング以来。その後は中性浮力もちゃんと取れたのですが、ほんとに自分でも不思議なくらいでした。

海では、だいたい3~10mの浅いところのリフレッシュダイブって感じ。魚は時期的にか、それほど多くなかったけど、クマノミも、カクレクマノミ他3種類見られました。20060505233417.jpg

最後に浅いところに大きい魚の群れがいました。上がる前は浅いところでは波の影響をもろに受けて前になかなか進まず、夫に引っ張ってもらってました。
20060505232747.jpg

あがったあともヘロヘロで、夫が先にあがって荷物も持って片付けもささっとしてくれたけど・・・海外のボートダイブだと全部運んでくれるし、機材つけたらすぐドボンのお姫様ダイブ。
値段は安いけど、やっぱりビーチはやだ~~~!!とヘナチョコダイバーの私は思ってしまいました。
そういえば、サイパンのグロット潜った後もヘロヘロで、夫が往復して私の機材全部持って上がってくれたんだった・・・私ってばダイバー名乗る資格なし??

楽しかったけど、う~~~む、やっぱりシュノーケルでいいやと思ったのでした。
その後浜屋そばでそばを食べましたが、おなかぺこぺこだったので、また画像なし。そしてデジカメ忘れて帰っちゃった・・・。(無事ありました)

お昼寝後、夜は、また2人でハーリーの花火を見に行き、ご飯を食べてお酒を飲んで楽しく過ごしました。
子どもたちもキャンプはすっごく楽しかったようで、よかったよかった。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。