2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡嘉敷その2・平田の船とウミガメ

渡嘉敷に行くのに毎回子どもらが一番楽しみにしているのは、平田の船!今回も2日目、3日目と船に乗せてもらって楽しんできました。

船に乗るときに通る道で、ダイビングのタンクいっぱいおいてあるところから港へ曲がったあたり。ここからの眺めが一番きれいで好きかも!
tokasiku8.jpg

月曜日はダイバーさん数名と私らシュノーケル組。ダイバーさんが潜っている間、好きなようにシュノーケルして楽しんでました。
2か所目のポイントは、トカシク沖の「海人」!
ここは魚も多いし、サンゴも多いし、そして何よりウミガメに会えるかも???という大好きなところです。
私もダンナもかいも手軽なビーチからのシュノーケルでウミガメに会ったことがあるのに、しんだけ会ったことがなく、そのことですねてたから、今回はしんも会えるといいな~と期待してました。
そうしたら、ボートから降りたらすぐくらいで「ウミガメ!!!」
tokasiku2.jpg

コバンアジを従えて海底でゆっくりお休み中。その後息をしに上ってきたり、そのへんを悠々と泳ぐのをゆっくり見られて、しんも大喜び!
tokasiku3.jpg

写真にはないけど、しんがいるすぐ近くに上ってきてほんとにすぐ近くを泳いだりしてくれたみたいで、ほんと、よかったです。

私はマリンビレッジ前のほうのサンゴも気になったので、岸のほうまでガシガシ泳いで行ったりしてみました。
tokasiku7.jpg

ここも岸に近づけば近づくほどサンゴは傷んでいるのを感じたけど、でもまだまだブイ沖くらいには元気な枝サンゴがいっぱいでした。
魚の種類も数も多いし、クマノミも多いし、とっても楽しいシュノーケルでした。
tokasiku1.jpg

tokasiku5.jpg

tokasiku6.jpg

私がシュノーケルを満喫している間、子どもらは、毎度のお楽しみの船からの飛び込み。「平田」の末っ子の女の子(5年生)も今回も一緒に来てたので、3人で「イナバウワー」って後ろ向きに反って落ちてみたり、船の前側(かなり高い)から飛び込んだり、延々と飛び込んで遊んでました。
翌日の船では、小5、小3、小1の3人の子どもがいるご家族と一緒で、また飽きもせずみんな飛び込みまくり。ほんとに盛り上がってました。
tokasiku4.jpg

この日はダイバーもいたせいか、釣りはなし。
翌日の船では、前もって自分らで「釣りがしたい」って言ってたのもあるのか、お楽しみの釣りもしっかりさせてもらって、みんなで順番に魚釣りも楽しんでました。
ミーバイとかオジサンとかいろいろたくさん釣ってましたが、一度クマノミが釣れたのにはビックリ・・・すぐ返したけど、大丈夫だったかなあ~。

今回も楽しい平田の船で、子どもらは大満足。

余談ですが、船が途中阿嘉島に行くというので、??と思っていたら、阿嘉→渡嘉敷のお客さんを迎えに阿嘉港に行ったのでした。
座間味村←→渡嘉敷村の船の行き来はないので、阿嘉(または座間味)→渡嘉敷に行こうと思うと、阿嘉→那覇→渡嘉敷、と、すぐ目の前に見える10分もかからないようなところを、何時間もかけて行き来しないといけないことを考えると、とても楽ちん。
もちろんお金はかかるようだけど、日程的にタイトで、でもどうしても両方の島(村)に行きたい人にはいいな~と思いました。

今回阿嘉で乗ったお客さんが泊まった民宿が、私らが7~8年前お世話になって以来の阿嘉での常宿「ナーレーラ」で、見送りに来てた宿のせいこさんと久々にお会いできて、なんだかとっても得した気分というか、うれしかったです。

渡嘉敷旅行で子どもらの夏休みも終了。
来週はまたまた宮古島行ってきますね~。もちろん、一人で!!
今回はどこに泊まろうかな~と楽しいお悩み中です。

スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

渡嘉敷プチ旅行

やっぱりパソコンが不調の我が家。メール書いてると何度も強制終了になったりでほんと疲れます。あいかわらず電源も落とせず、コンセントを抜く日々。
おまけに車も突然動かなくなり、レッカー騒ぎで、ただいま修理中。
あちこち大変だよ~。

そんな中、日曜~火曜日、家族で渡嘉敷3日間のプチ旅行に行ってきました。最近では「また海~?行かな~い」という子どもらも毎年の渡嘉敷行きはすごく楽しみにしてます。
やっぱりケラマは全然海も違うし、島時間が大好き!

日曜は天気はよかったけど、熱低の影響が残っていたので、私は酔い止めを飲んだら効きすぎ、到着後10~16時までご飯も食べずに爆睡。また夜は21時に寝てしまったから、かなり危険な酔い止めでした。
でも日曜も夕方にはみんなで阿波連でシュノーケル。
阿波連はにごりが入りやすいので、この日も透明度はイマイチ。
ブイあたりまで行けば元気なサンゴもたくさんで、楽しめました。餌付けする人が多いせいか魚もものすごく寄ってくる~。子どもは砂が細かいので、砂遊びも楽しんでました。
aharen1.jpg

aharen2.jpg

翌日はいつものシュノーケルトリップに行った後、いつものビーチへ。
20070831234954.jpg

入ってすぐ元気なサンゴに会えたけど・・・右側のほうはかなりサンゴが傷んでいて、ショック。テーブルサンゴとかきれいだったのに。
でも左手のほうは枝サンゴも元気で、楽しくシュノーケルしました。
hijisi1.jpg

hijisi2.jpg

hijisi3.jpg

hijisi4.jpg

宮古島を見て心配してたサンゴの白化も、ケラマはそれほどでもないそうで、よかったです。7月の台風直撃で海水温が下がったのがよかったようです。

その後いろいろ調べたところ、石垣などのサンゴの白化も、台風8号の影響で沈静化というか、少しサンゴも復活して、白化してたものも色が戻ってきたりしているそうです。よかった~。ただ、今後また台風も来ず、海水温が高い状態が続くとやばいそうですが。
ケラマでニュースで話題になってたホワイトシンドロームについては、あれは前からあった状態だそうで、テレビなどで取り上げられたから急に騒がれだしただけで、急にこのところ悪くなっているということでもそこまで深刻でもないという話でした。(ケラマのサンゴ研究している人に聞いた話)
ただ、やっぱりケラマではオニヒトデの害がひどいそうです。

・・・というわけで、シュノーケルトリップについては続く・・・

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

初めての沖縄・阿嘉島

火曜日から仕事が始まりました。
仕事は、心配してたよりずっと順調な滑り出しなんだけど、なんせ急に仕事に行くことになったもんで、今までの仕事とあわせてで非常に忙しい!
朝から夕方までが仕事で、まだ慣れないので緊張して疲れてるんだけど、そのあと取材に行ったり、年度末なので学校のPTAの役員や子供会の資料をまとめたり、他の会の調整とか、大変。
特に今週は子供の体調不良や参観日、子供会の引継ぎも重なったりしたから、結構疲れました。
なんとか3月末まで乗り切らねば!!

ところで、サンゴの日の話を書きましたが~。
私が初めて沖縄・阿嘉島に行った16年ほど前、あのときが私の本当のシュノーケラーの道への第一歩だったのかなあと思いました。

あのとき、なぜか妹(かっこ)と旅行に行こうってことになり、前年楽しかったサイパンに行きたかったんだけど、まだかっこが学生だったので、体験ダイビング付3泊4日沖縄(阿嘉島1泊付)って旅行をあまり深く考えずに選んだのでした。

当時の私。髪も長くて、別人ですよ。
070310_1616~0001.jpg


阿嘉島のことはな~~んにも知らず、当時はほぼダイバーのみ。ニシハマに行ったけど、8月初旬なのに私ら以外誰もいなかったくらい。
ここでシュノーケルしたんだけど、それはそれはすばらしいサンゴと魚たちで、サンゴは波打ち際すぐから色とりどりの枝サンゴが沖までビッシリ!でも、当時全く無知だった私らは、慣れないシュノーケルが苦しくて、途中サンゴの上に立ってお休みしたりしてました。
その上、当時はニシハマでジェットスキーやバナナボートみたいなのもガンガンやってて(客いなかったけど)、私らも挑戦しちゃった。
サンゴが何なのかも全く知らなかったもんな~。
ほんとにあのころのニシハマはすごかった。私も妹もその後どこの海に行っても、あのニシハマに勝るところはなし!

あ?体験ダイビング?
やりましたよ・・・。
途中ふわ~っと浮上してしまったり、溺れたり、散々で、かっこにはめちゃくちゃけなされまくりましたが・・・。

阿嘉では、「マリリンに会いたい」のシロ(今銅像になってる)のいるところに泊まり、本物にも会いました~。
おとなしくてかしこそうな、かわいい犬だった!

阿嘉1日目、午後からすっかり疲れて昼寝モードの私に愛想をつかせたかっこは、1人寂しく前浜ビーチで貝殻を拾っておりました。
で、私もやっと夕方起きて合流してたら、当時はかわいい私らなので(?)、ナンパされ、その水着姿のまま車に乗って反対側のクシバルビーチへ。ビーチには若い男性ばかり30人くらい?一瞬かなりやばいと思いました。
後でわかったんだけど、この日オフでたまたま来ていた全日本ハンドチームの強化合宿メンバー達で、とてもみんな優しくていい人達で、BBQして楽しく過ごした後は、「そろそろ帰りたい」というと宿まで送ってくれました。

話してたら、翌日の那覇でも偶然にもまた同じホテル。阿嘉で最後に送ってくれた2人のメンバーとこっそりホテルで会って飲む約束して、私らの部屋に遊びに来てもらって、楽しく飲んでおしゃべりしてたら、部屋に電話が!・・・この合宿のちょっと上の方々から、「こっちに飲みにきませんか?」というお誘い。
「妹は疲れてもう寝てる」と言って適当に切り上げろと私1人生贄に差し出され、適当に相手してきりあげて帰ったら、メンバーの二人いないじゃない!
「もしばれたらやばい」ということで、帰ったそうでした。

ご飯もあんまり食べてないし、今からでもどっか出かけようと言ってたんだけど、私はまたもやそのまま寝てしまって、かっこは1人で部屋でコンビニ弁当食べたそうです。
かっこは、このとき、「行きの飛行機からどこでも寝てばっかり!最悪!!二度とねーちゃんとは旅行にはいかん!!!」と怒り心頭でした。
その1ヵ月後には、↑のハンドの人の試合を見に、親にうそついて二人で広島に旅行に行っちゃうんだけどね。えへ。

いや、結構危ないことしたよな~。>かっこ

でも、あのとき、阿嘉に行ってなかったら、こんなにシュノーケルにはまることもなかったかもしれない。
あのときの私からしたら、その後沖縄に住むことになるとは想像もしなかったけど、人生なにがどうなるかわかんないもんだな~と思います。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

シュノーケル&釣りツアー

週末渡嘉敷旅行の続き

行く前から、「去年みたいに平田の船に乗って海に行く」と張り切っていた息子たち。
土曜日ついてそうそうに、平田の春さんに「シュノーケルツアー行く?釣りもしよう」と誘われ、嬉々として参加することになりました。
(船が出るまでの1時間半ほどの時間もせっせとビーチでシュノーケルしてた母)

今年は海況もよく、いちかばちか酔い止めなしでがんばってみました。
酔い止め飲むと病的に眠くなるんですよね~。それなのに酔い止めバンドを家に忘れた間抜けな私。
船はびゅーっとすごいスピードでハナリの裏側へ。
20060801004523.jpg

20060801004553.jpg

すごくきれいな海の色に、子どもらも「早く海に入りたい!」とジタバタ。さっそくみんなでシュノーケル。
いかにもケラマらしいとてもサンゴもきれいなポイントでした。
その後もう一ヶ所近場でポイントを変えてもう一回シュノーケル。
20060801004612.jpg

20060801004635.jpg

20060801004659.jpg


お兄ちゃんは適当に船に帰って、春さんに教えてもらって釣りに挑戦。
結構がんばって釣ってました!私は船のタラップにつかまって、その釣りをじっと観察。「あ~、えさだけとられた」「そのへん魚いないよ。もう少し下かな。」と釣りの実況中継をしていると、子どもに「お母さん!ぼくは自分の力で釣りたいんだから、だまってて!」と怒られ・・・その後は黙って見てました。くすん。
20060801004741.jpg


次男は、船の後ろからライジャケ着て海に飛び込むっていうのに何度もチャレンジ。ちょっと流れもあり、飛び込むとすぐ流されるんだけど、それを泳いで戻ってまた飛び込んで・・・というのがすごく楽しいようでした。
20060801004714.jpg


その後、大物が釣れるというポイントに連れて行ってもらい・・・でもそこは大物が釣れそうだけあって、波が荒く、母は「ごめん、酔いそう」と一番にダウン。
次男はその中がんばって釣ってたけど、船酔いしやすいので、「うえ。酔いそう」といきなり横になってそのまま熟睡してました。
20060801004800.jpg


5時間くらいのツアーでしたが、とっても楽しかったです。
特に釣りもできた子どもらは大満足だったようです。
(シュノーケルツアー、1人3000円)

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

週末渡嘉敷旅行

金曜日、お昼の天気予報を見ていると、週末の海のコンディションはとってもいい状態~♪これは海に行けってことね・・・と、たまたま電話をかけてきた夫に「ねー、明日から1泊で渡嘉敷行かない?」ってことで急きょ決まった週末渡嘉敷プチ旅行。
土曜朝イチ、日曜最終帰りの高速船も押さえ、いつもの「平田」に予約を入れて、さあ出発。

渡嘉敷に着くと、平田の奥さんのお出迎え。お客は私らだけだったので、他のバスより一足お先に阿波連に出発。

到着したら、そこから見える阿波連ビーチ。これこれ、この色がみたいの~~!!サイズ以外まったく無修正でこの美しい海。
20060801000721.jpg

阿波連は週末なので、にぎやかでした。
20060801000740.jpg

いつも阿波連ではあんまりシュノーケルしないんだけど、日曜午後、子どもらが阿波連で遊ぶというので、久々にシュノーケルしてきました。(これは海に向かって左あたり)
透明度は砂が巻き上がっている感じでイマイチだったけど、サンゴも結構元気で、魚は餌付けされている分、すごくたくさん。
こりゃ、まさに「お魚天国だね~」という感じ。
海に入ってからポイントが近いので、シュノーケルビギナーや子連れにはとってもいいんじゃないかな。
20060801000818.jpg

20060801000840.jpg


土曜日曜両日、主にいつものビーチでシュノーケル。
20060801000907.jpg

こっちはやっぱりもうすごいサンゴがきれい!!ビッシリです。

20060801000932.jpg

20060801000955.jpg

どこまで行ってもサンゴと魚だらけで、軽く2時間近くガシガシシュノーケルしてました。
20060801001022.jpg

20060801001045.jpg

子どもらは浅瀬で遊ぶのも楽しいようで・・・、いっぱい遊んでました~♪
20060801001116.jpg


渡嘉敷は、海もサンゴも魚も極上だけど、那覇から近くて、そして何より集落から歩いていけるのが楽だし、飲食店やお店もあるのが子連れには楽。
阿嘉や座間味のサンゴも浅場が荒れちゃってるから渡嘉敷のほうが海もいい状態かも~~と思いました

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

渡嘉敷その2・阿波連ビーチ

続いて阿波連ビーチ。

阿波連に行くとき、うちはお友達のSさんの常宿「民宿平田」http://www2.tontonme.ne.jp/users/phirata/index.htmlに行きます。
えっと、マリンビレッジと比べると、いかにも民宿~~って感じなので、アウトバス、トイレ共同、クーラーつきの部屋じゃなければコインクーラー、その他いろいろ好き嫌いが分かれるところと思います。
夜はみんなで飲み会して、楽しいですよ~。
私ら一家はここが大好きだけど、去年に一緒に行った妹(かっこ)一家は・・・もう行かないかもという感想。やつらはプライバシーとかきっちりほしいタイプなので、人それぞれですね。

去年は、ここの船に乗せてもらって(有料)、ほかの人がダイビングしている間に、私らは近くで勝手にシュノーケルをさんざん楽しみ、途中お昼で船で魚釣りしてそれをさばいて食べさせてくれるんだけど、そのときも周りをシュノーケルしてたりして、楽しかったです!
ここの小学生の女の子ともすっかり仲良くなり、子どもらは「今年も●子ちゃんと遊びたい~!」と言ってます。

それで、阿波連ビーチですが・・・。
写真が全部ぶっとんで、上からうつした写真しかない・・・。
20060720175641.jpg

とってもにぎやかなビーチで人もいっぱい。(といっても本島のビーチみたいにはいないです)
シュノーケルするなら、海に向かって右側のほうの遊泳区域ギリギリあたりがサンゴも残っていて、でかタマンがいつもいて、オススメ。
監視員もきっちりいるし、周りに飲食店もあり、お弁当や飲み物を売ってるおばちゃんたちがいるので、パラソルやシュノーケルセットやライジャケのレンタルと何でも揃っているので、いっぱい準備していかなくても大丈夫。
キャンプ場では日陰もあるし、日帰りで休憩所を使わせてくれるところもあります。

沖にある無人島(シブガキ島)のハナリまでも無人島渡しもあり、こっちに渡るとシュノーケルがほんとに楽しめるそう。(こっちは行ったことなし)でも、この無人島まで泳いでいくって人もいます。
阿波連の監視員に見つかったら、怒られるらしいけど、確かに命知らず。

ただ・・・シュノーケル命の私たちにとっては、阿波連ビーチはちょっと物足りないので、別のビーチに行ってます。
20060720175710.jpg


ここは入ってすぐサンゴと魚!枝サンゴもテーブルサンゴも元気でとってもきれい。
20060720175801.jpg


このときは台湾付近の台風の影響で波が高く、沖の方までいけなかったけど、こんな感じで十分楽しめました。
20060720175826.jpg


ほんとは波もおだやかで、アダンの下で休むこともできるお気に入りのところです。(写真は子どもらと妹ダンナ、姪)
でもごめん、ここを知りたい人は直接私に聞いてね。かなりシュノーケルできる人で自己責任でってことで限定ね。
20060720175734.jpg



阿波連は、港にいっぱいバスが来るので、好きなバスに乗って行きますが、キャンプ場前で降ろしてもらうほう(だいたいここ)が、阿波連のシュノーケルポイントも近くてオススメ。

さとちゃん、勝手な阿波連の評価。
よくも悪くもにぎやか。
<よい点>
・阿波連、ハナリ、↑のビーチと海況や目的で楽しめる
・飲食店、お店があるので、便利
・宿が多くあり、宿から近い
・何かと選択肢が多い

<悪い点>
・阿波連のシュノーケルは魚は多いが、にごりがはいりやすい

渡嘉敷は、いろいろな楽しみ方があるから、自分がどういうふうに過ごしたいかで行くビーチも選んだらいいかな~?

*渡嘉敷マメ情報
・夏休みなどの特に週末の夕方の便で那覇に帰る場合・・・
座間味&阿嘉からの高速船がタッチの差で泊北岸に先につくことが多く、さらにタクシー乗り場は座間味&阿嘉のほうにあるので、長蛇の列に並ぶはめになるかも。または荷物を持ってR58まで行かないといけないか・・・。
そんなふうにならずに、船下りたらさくっとタクシーに乗りたい場合は、事前に予約して呼んでおきましょ。空きタクシーは渡嘉敷側にはいれないけど、予約で呼んでる迎車のタクシーのみ入ってこられるので、とっても楽です。

・高速船は波が高いとめっちゃ揺れます。屋根あり暑い2階デッキか、クーラー効いた中か、お好みで。
うちは船苦手なので、30分前からの乗船時間に、とりあえず席をキープして、ギリギリ(出港5分くらい前)まで船を降りて待合室などで待ってます。この30分って、ぜんぜん違うよ~。でも乗り遅れないようにね。

・船の乗り場の泊港はややこしくて、座間味&阿嘉の奥が渡嘉敷行きだから間違わないように。また、フェリーはとまりんのところとまた違います。北岸は、乗り場斜め前にファミマがあるので、ここで買出ししていくと便利。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

渡嘉敷その1・とかしくビーチ

このごろ渡嘉敷島のことを続けて聞かれたので、ブログにアップします!

まずはとかしくマリンビレッジhttp://www.tokashiku.com/の目の前のとかしくビーチ。泊まりはもちろん、日帰りでも有料でシャワー代、バス代込み1,000円(だったと思う)で利用できます。

うっとりするほどきれいなビーチ。ホテルの建物からすぐこのビーチっていう手軽さがいいですね~。
ここのビーチは、湾のようになっているので、阿波連が波が高くてダメでもこっちは大丈夫だったりします。
20060720170459.jpg


砂は白くてきれいで透明度もよし!ただし、砂地が続くので、サンゴや魚がいっぱいのポイントはずっと沖です。
20060720170543.jpg


でも沖まで出るとサンゴの山々!すごいサンゴと魚。
20060720170623.jpg


こんなきれいな枝サンゴも元気に残っていて、ずっとこのままでいてほしい~!
20060720170602.jpg


ここのビーチにはウミガメがいるので有名ですが・・・いました!なかなか見つからなくて、やっと見つけたときも、あっという間に去っていかれました。ゆったり泳いでるみたいなのに、泳ぐの速いのね・・・。
目を凝らすとウミガメ写ってるの見えるかな?
20060720172614.jpg


魚もいっぱい。もちろんクマノミもたくさん。
沖の方は、ダイバーやシュノーケルで餌付けされているので、餌付けしなくてもこんなにいっぱい寄ってきます。
20060720170521.jpg


とかしくビーチ&マリンビレッジについて、さとちゃんの勝手な評価
<よい点>
・ホテルの部屋からこんなきれいな海がすぐ目の前
・ケラマでもちょっとリゾート気分も味わえる
・コインランドリー(有料)もあったり、ロビーには小説や絵本があったり、設備が整っている
・新館すごくきれい(旧館は泊まってないけど、悪くなさそうな印象)
・スタッフ優しい
・沖は魚もサンゴもすばらしい。

<悪い点>
・値段が高い!(去年はFちゃんのおかげで安く泊まれた)
・シュノーケルポイントまで遠いので、ちびっこ連れにはきつい
・ビーチに日陰が少ない

シュノーケルポイントまでは、有料でツアーも出てます。でもただで泳いで行っちゃうもんね!(注:船の近くは危ないので、近づかないように)
周りに何もないけど、それはいい点でも悪い点でもあるかな。うちにはいい点だけど。
阿波連ビーチまで、1日2回ほど送迎バスが出てます。

続いては阿波連ビーチの情報
へ・・・

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

«  | HOME |  »

プロフィール

さとちゃん

Author:さとちゃん
沖縄でに住んで8年目、沖縄大好き☆海大好き☆なお気楽主婦。
夫と息子たち(しん・かい)の4人家族で、毎日楽しく暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。